志を立てる時に必要な2つの大切な事

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

師走ですね。
きっと来年の目標を立てている方も多いと思います。

 

そんな時、前田裕二さんの日めくりカレンダーが目に留まりました。
12月27日の言葉を載せます。

 

自分が何を与えたかよりも、相手が何を欲しいか」
って言葉です。

 

中々深いですね。
私達はつい自分の目線で、相手の気持ちを考えることなく行動します。

 

良いつもりで、おせっかいをすることも・・。
そんな時は、相手にとって有難迷惑になります。

 

でも、前田裕二さんは、仕事でも日常でも、「相手が欲するものを想像できる能力」は、強く生きる力になるといいます。

 

年末に目標を立てる事、そして、出来るだけ相手の欲している事に、想像力を働かせて日常を過ごしていきたいです。

令和政経塾に参加して

私が日曜日に参加している令和政経塾、起業した人たちが参加できる、有料のセミナーで、毎週いろんな方が発表します。

 

今日は美BODYサロンを経営する、Kさんという女性の発表でした。
とても明るくて、元気の良い方ですが、本当に壮絶な経験を過去にされています。

 

親の虐待で非行に走り、やくざの世界に入り覚せい剤に手を出す。
自分で抜け出そうと、精神科に通うが、薬の副作用で精神がズタボロ。

 

子供を設けるも、三度の離婚を経験し、事業でもドン底を味わう。
去年は自己破産まで考えたというのです。

 

でも、自己破産を踏みとどまり、「自分の人生がドン底なのは、親のせいではなく、自分のせい」と気づいてから、人生が変わったといいます。

 

それまでは、自分が不運なのは、こんな親の元に生まれたからだと思っていたといいます。

 

でも、「一切の責任は我にあり」・・これが腑に落ちてから、全てを人のせいにしていた自分を反省し、親と仲良くしようと心に決めたKさん。

 

覚せい剤を昔やっていたと思えない位、明るくて素直な女性で、趣味は「親孝行」と言ったのも印象的でした。

 

今はクリスチャンの彼女は、お子さんと一緒に楽しく暮らし、親との縁も良好になり、経営も少しずつ安定していったといいます。

 

この話から私が得た事は何でしょうか?
この世を幸せに生きる方法は、恩を返す生き方をすると幸せになるということです。

 

そして、人生に遅すぎるということはなく、何度でも生まれ変わるチャンスが用意されているのです。

 

Kさんは壮絶な過去を経験されましたが、それが悩み苦しんでいる人に勇気を与え、人生は全て考え方次第というメッセージになるのです。

 

恨む心を捨て、育ててもらった恩に感謝し、愛和の心で家族と過ごす事で、自分の周りの環境や付き合う人が変わっていったといいます。

 

本当に素晴らしいですね。
人生で起こることは全て必然・・そして、全てを感謝の気持ちで受け入れた時に、自分を変える勇気が持てるのです。

 

彼女の屈託のない笑顔を見ながら、私も自分の出来る範囲で親孝行をし、愛と優しさを人に与える生き方がしたいと思いました。

志を持つとどうなるのか?

そして、今日は志を持っている人と、持っていない人の違いについて、朝活で千葉先生がこんな風に仰いました。

 

ひと言でいうと、志を持たないと、人、物、金、情報、運に嫌われてしまうそうです。

 

人生で、一切の責任は自分以外にあると考えていると、周りの環境に振り回されて、迷い続ける事になります。

 

でも、志を持つ人は違います。
運が寄ってきて、ずば抜けた行動が出来るようになります。

 

だから、まず言葉を前向きな言葉に変える必要があります
出来るだけ、大きな視点で考えた方が良いのです。

 

特に大事な事は①「言葉を先に言う」②「書いて宣言する」ことです。
SNSで志を発信し続けると、嘘から出たまことで、志が本物になるのです。

 

私も自分の志を発信できる人になりたいです。
でも、志には魔法がかかる志と、魔法がかからない志があるそうです。

 

そもそも、志って何でしょう?
志とは、自分の幸せだけを考えるのではなく、他者の幸せを考えて行動する事です。

 

志は、他人の分までひっくるめて、自分の事として考える事です。
だから、自分の力以上の存在がどうしても必要なのです。

まとめ

まとめると、プロフェッショナルな人は、何事においても
宣言する」「発信する」ことを常に大切にします。

 

そして行動を止めないし、失敗してもそれを失敗とは捉えません。
一切の責任は我にありと・・と常に考えているからです。

 

要は、宣言するかしないかで人生が180度変わってしまいます。
でも、志を持つと、成功指定席が手に入りやすくなるのです。

 

私は自分の可能性を、心から信じていきたい。
未来を…そして神様から365日愛されている事に感謝する生き方がしたい。

 

今いる環境で、必ず幸せになる努力をします。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 考え方ひとつで、人生そのものが激変しますね。
    考え方ひとつで、苦労、苦労の人生が、明るくバラ色の人生に変わります。
    僕も実体験として経験しています。
    幸せの概念が違うからですね。
    お金がほしい、金儲けしたい。…まだ、問題ありません。問題なのは、そのために立身出世し、人を押しのけても勝ち上がる。…だんだん自分本位、利己主義になっていきます。そして極めつきは、成功は自分の能力だと自惚れることです。真摯な姿勢を忘れ、謙虚さを忘れ、素直さを忘れることです。こういう姿勢は神様が一番嫌う姿勢です。落ちるのも時間の問題となります。
    幸せ…お金を持ちたいと思うのは当たり前かもしれません。生活しなければいけませんから。
    ただ、それが過剰な物欲に結びつくと、人生の破滅が待っています。
    いつも謙虚に素直に…この気持ちは絶対忘れてはいけないと思います。
    今日もたくさんの気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん、おはようございます。
      本当に仰っている事が良く理解できます。
      生きて行く上で、お金を欲するのは仕方がないですが、成功を自分の実力と自惚れると
      しっぺ返しが必ず来るということですね。
      それも、神様の大愛で、早く人間らしく生きなさいというメッセージなのかもしれません。
      ご自身の経験を糧にし、謙虚に素直に生きようとされる小笠原さんの姿勢は素晴らしいです。
      私も日々学ばせて頂いています。いつもありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました