ゆーみんの『幸せの道標』53 命は奇跡!感謝して過ごそう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日はストレスの対処法という事に、スポットを当ててお伝えします。
皆さんはストレスを抱えた時、どんな風に対応なさるのでしょうか?

 

人生の半分以上を、病と共に生きてきた生命科学者の柳澤桂子さんは、長い闘病生活の中で死と向き合い、『生きて死ぬ智慧』などの、数々のベストセラーを世に送ってこられました。

 

その柳澤さんが、ストレスに打ちひしがれる事はやむを得ない事、しかし大事なのは、打ちひしがれた中でいかに立ち上がるかが重要だと仰っています。

 

これをレジリエンス(回復力)というそうです。
そして、「一つの挑戦を持っている事は、どんな事よりも強い事だ。それがストレスを乗り越える力になる」と医師の永田勝太郎先生も言われました。

 

永田先生は、人間のストレス対処法の仕方は4つあると言います。

 

⓵ストレスの原因であるストレスから逃げる
②ストレッサーと闘う
③ストレッサーに過剰反応する
④ストレッサーに従ったふりをしながら従えてしまう

 

④は、柳澤さんの生き方そのものだと言います。
こんな方を、人間という奇跡を生きた人だと言います。

 

生命科学の視点で言えば、海の中を漂っていたDNAから、奇跡的に細胞というものが生まれ、地球は全球凍結を体験し、全球炎上というものも体験しています。

 

人類は数えきれないほどの困難を乗り越えて、したたかに生き残った存在なのです。

 

だから、私たちが命を頂いて、ここにこうして存在しているという事は、本当に奇跡としか言いようがないのです。

 

柳澤桂子さんは、40年以上闘病生活を続けてきて、様々な困難を乗り越える中で、奇跡的なこの命の大切さを感じ、病気こそがそれを示してくれた大切な教えだったと仰いました。

 

奇跡の命に感謝し、今日も生かされている事に喜びながら、毎日を丁寧に生きていきたいですね。

 

本日も、最後までお読みいただき有難うございました。

コメント

  1. ほんとに命って奇跡ですよね!
    私達は数億の生存競争の中で1位になるという、宝くじどころではない確率に勝ち残って生を受けます。
    生の始まりから奇跡ですね!
    命が奇跡の連続であるならば、感謝して大切に生きることがとても大切なことですね!
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      はい。命は奇跡そのものですね。大事にして、感謝して、これからも丁寧に生きていきましょう。
      今日も素敵なコメントを、ありがとうございました。

  2. 打ちひしがれている中で、いかに立ち上がるか…本当に大切なことですね。
    人は皆、いろいろなことで打ちひしがれます。
    辛い中で再起するって大変ですよね。でも、それが人生って思うなら、また良いことがあるだろう…と前向きに楽観的になる必要がありますね!
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      打ちひしがれている中で、立ち上がるのは本当に大変です。でも立ち上がる勇気を持つと、人は強くなれますね。仰るように、「それが人生と」と達観すると、きっと良い方向にいけますね。今日もコメント、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました