ゆーみんの『幸せの道標』⑰自分の力量を知り、その上も目指そう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は『いい加減』ということにスポットを当てたいと思います。
さて、この言葉の響きに、あまりいい印象を持たない人も多いのではないでしょうか?

 

「中途半端」「手抜き」などと同じ意味で受け取られてしまうからです。
しかし、その一方でこんな使い方も出来ます。

 

絶妙な塩加減の料理、つまり「丁度良い」といった意味にも取れるのです。
このように、いい意味にも、悪い意味にも取れる言葉ですが、ここでは肯定的に捉えてみましょう。

 

例えば、仕事をする上で、自分の力量を知っておくことは、とても大切な事です。
しかし、案外そのことを分っていない人が多かったりします。

 

人は力量に見合った事しかできない時もありますから、仕事がそれを超えるものだった場合は、相手に多大な迷惑をかけてしまう事があります。

 

自分も「出来ないこと」への焦りや苛立ち、悔しさに悩む結果になり、心に大きな負担がかかったりします。

 

そんな事態に陥らない為のカギが「いい加減」を知る、「いい加減」を心得る、ということです。

 

そう、「いい加減」とは自分の持っている「力量」の事、
そして「いい加減」を知るとは、自分の力量を的確に把握するということです。

 

いい加減を知ると、全ての物事を堅実にこなせるようになるし、これが信頼につながっていくのだと思います。

 

「出来ない自分」にいたずらにぶつからないようにし、いつも安定した心でいられるように努めることが出来ます。

 

でも、ここでもう一つ大切なことがあります。
自分の成長の為に、自分の力量を知った上で「伸びしろ」を見ておくことも大事です。

 

自分の力量ばかりを見ていると、失敗を恐れ、挑戦する心がなくなってしまいます。
そうではなくて、挑戦する心を持って、努力すればカバーできる「限界値」に足を踏み入れてみる勇気も必要です。

 

「いい加減」を知り、「限界値」を視野に入れて、出来ることをやっていきましょう。
ほんの少しだけ、いつもの自分を超える気持ちが大事なんだと思います。

 

自分を知って、その上で努力すれば、きっと限界値も越えられるようになります。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 何事をする時も、自分の力量を正確に把握しておくことがとても大切ですね!
    そして仰る通り、力量を把握した上でもう一歩先の目標に向かってチャレンジする勇気もとても重要です!
    「謙虚に且つ力強く」の精神で毎日を過ごしたいものです。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      「謙虚に且つ力強く」・・素晴らしい言葉ですね!!もう一歩先の夢に向かって、日々努力していきたいですね。
      今日も温かいコメントを有難うございました。

  2. 自分の能力、力量をしっかり把握した上で、もう少し高い目標にチャレンジすることが理想的ですね!
    そういう前向きな生き方をしていきたいものです。
    今日も素敵な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      そうですね。自分の力量をしっかりと分かった上で、自分の「伸びしろ」を伸ばしていく努力が必要だと思います。
      努力すれば、手が届きそうな目標を掲げるのも良いかもしれませんね。
      今日も前向きなコメントを有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました