開運への導き㉛-「幸せは自分の心が決める」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は仏陀の言葉を紹介します。

仏陀の言葉

私は、特定の宗教に入っていません。
でも昔から(10代の頃から)教会に通い、神様の言葉を聞く事が好きでした。

 

仏教も、キリスト教も、神道にも興味があります。
きっと人生にとって大事な、哲学に触れることが好きなんだと思う。

 

日本は八百万の神様がいる国だから、私は全てを肯定したいです。
そして、仏陀はこんな言葉を私たちに残してくれました。

 

心がすべてである。
あなたはあなたの考えたとおりになる。

 

全ては自分の心が決める

これはすごいなと正直思いました。
実はこの世には、二種類の人間がいると思うのです。

 

それは、自分を運があると思っている人と、運が悪いと思っている人の二通りです。

 

でも、この世に運が悪い人はいないと思うのです。
生まれた時から良くない環境に身を置いて、不幸な境遇にいる人は確かにいます。

 

不公平だと思うかもしれません。
でも、それは何らかの意味があってそういう環境になっているのです。

 

そこから人生の深い意味を学ぶことが出来ます。
だから、置かれた環境に文句を言ってはいけないのです。

 

置かれた環境で良い行いが出来るように、精一杯努力する必要があります。

 

自分は運が良いと思うか、それとも運が悪いと思って一生拗ねて暮らすか、そのどちらかになります。

 

どんな環境にあっても、感謝して、毎日を明るく生きようと努力する人には、神の助けが必ず来ます。

 

これはほぼ真実です。
明るい波長が福を呼び込み、他の人も幸せにすることが出来ます。

 

運が良くなりたい人は、環境を変えないで、自分の心を変える努力をしてみてくださいね。

 

ほんの少しの努力の積み重ねで、人生は全く変わってきますよ。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

  1. 仰る通りですね!
    環境は自分で選択して生まれてきます。よく、家庭が悪い、なぜ自分はこんな環境に生まれてきたんだ?と嘆く人がいますが、それは誰のせいでもない、自分が選んで生まれてきたのだから、どうしようもありませんね。
    この世で成し遂げる何らかの目標があるのです!
    ヘレン・ケラーは、三重苦の環境を選択して生まれてきました。そして、目標通り、見事にそれを克服して、世界中の人々に愛の力を示したのです。
    ですから、環境がどうのこうのと言うのは本末転倒、与えられた中で一生懸命コツコツ努力しなければいけませんね。
    今日も素敵な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。ありがとうございます。
      私も与えられた環境の中で、精一杯生きる事がとても重要なんだと感じています。
      どんな人にも、この世で必ず成し遂げなければいけない課題や目標があるからです。
      私は渡辺和子さんの「置かれたところで咲きなさい」という言葉が大好きです。
      精一杯命を輝かせることが、神様が私たちに期待している事だと思います。

  2. 目の前のこともできずに、先のことを考えても意味がありませんね。
    目の前のことを解決して初めて次のステップに進むことができます。
    目の前のことは、くだらないように見えても、必ず意味があるのだと思います。
    一つ一つのことを大切にして、日々を過ごしたいものです。
    今日も大切なお話しをありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました