良い気分になりたかったら、すぐ挑戦しよう!!

スポンサーリンク
潜在意識
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今朝の気温は3℃。
寒さが身に染みる朝ですね。

 

今日は皆さんに報告したいことがあります。
聞いて下さいますか?

 

それは・・・

 

毎日行っている朝のルーティンに「未来先取り日記」を加えます。
また一つ、新しい挑戦を始めますね💖

 

一日たった3分間の、私の未来への予祝。
楽しい事に意識を向けて、49日間で潜在意識を書き換える日記帳。

 

大和出版から、【未来先取り日記】という本が出ています。
良かったら、皆さんも是非ご覧ください。

時間を守る

もう一つ私との約束で、改めて決めたルールがあります。
それは「時間を守ること」です。

 

私は、どちらかというと時間は守る方ですが、それでも守れなかったり、時間を勘違いしてしまう事もあります。

 

でも、以前から人を待たせることは嫌いでした。
なぜなら、以前親友だった友人は時間を守らない人だったのです。

 

私はその人と約束をすると、いつもイライラしていました。
その友人は30分遅れてくるのは、普通だったからです。

 

だから、私も途中から、待ち合わせには30分遅れて行くようにしました。
それでも待たされると、「もういいや!!」ってなります。

 

でも、万人幸福の栞の中に、時間を守るという「決め事」は、破った方がその責めを分担するようになっているとありました。

 

責めを、どこかで自分が負担しなくてはいけない羽目になるのです。
待たされている方が損だと思いましたが、宇宙の法則はそうなっていないようです。

 

私は友人との待ち合わせでがっかりした経験から、
「人を悲しませてはいけない」「人の時間を奪ってはいけない」・・・

 

本気でそう思うようになりました。
だからそれを気付かせてくれた友人に感謝します。

 

もっとも、その人との縁は遠い昔に切れましたが・・・
でも、その友人の幸せは、心のどこかで祈りたいと思います。

陰と陽の世界

この世の中は陰と陽で成り立っています。
ご存じの方も、きっと多いのではないでしょうか?

 

太陽と月
男と女
幸福と不運
健康と病気・・・など

 

この世はとても素晴らしいバランスの元に成り立っています。
暗闇の後に、明るい日差しがさすように、その運行は完全なのです。

 

私は朝会で勉強するようになってから、とても早起きになりました。
それはある意味、陰を自ら起こしている事になります。

 

日曜日も、祝日も余程の事情がない限り早起きします。
それは、自分の気分を良くしたいからです。

 

確かに寒い日に布団から目覚めるのはとても辛いですが、起きて活動を始めると気分が良くなるのです。

 

勝手に動きたくなるので、目覚めた時から執筆活動も始まるのです。
これは以前の私には考えられない事でした。

 

そして、陰の後には必ず大きな陽(良い事)が巡ってくると思うようになりました。

 

確かに、気分良く過ごしていると、一見良くない様に見えた事が、後で大きな気づきに変わったりします。

 

嫌な事が起こった後は、その後必ずいい事が巡ってくる・・・
目の前の事に誠実にやっていくと、宇宙の真理が働く。

 

この事が分かるだけでも、目の前の事に一喜一憂しなくなり、お試しの後は、どんないい事が待っているのかな?と楽しみが増えます。

 

では、究極の陰の起こし方っていったいどんな事なのでしょう?
それは、簡潔に言うと2つあります。

まとめ

その二つとは、「マインドフルネス」と「ファスティング」です。
マインドフルネス(瞑想)は座って、今ここに集中する事。

 

そして究極の方法は「ファスティング」を習慣化する事です。
これを、生活の中に定期的に取り入れる事です。

 

食べる量を減らし、食べ過ぎを止めて、胃腸を休めると、身体の免疫機能が活性化し、鼻歌が出るくらい気分が良くなります。

 

気分が上がると、いろんな事に「スピード感」が出てきて、毎日がとても快適に過ごせるようになるのです。

 

私は全ての人達を健康にして、鼻歌が自然に出る人生、いつも笑顔で過ごせる人生を送って頂きたいのです。

 

まずファスティングを自分から始め、その素晴らしさを人に伝える事。
こんな素敵な目標を持たせて下さった千葉修司先生に感謝しています。

 

今日も最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

 

 

 

 

コメント

  1. 辛いことをじっと忍んで、反省の気持ち、謙虚な気持ちでいると、必ず良いことが巡ってきます。
    嘆いたり、恨んだりすると、辛いことの連鎖から抜け出せなくなります。
    どうして自分は不幸なんだろうと嘆く人がいます。
    そういう人は自分の非を認めないタイプが多いようです。
    いつも謙虚に反省する姿勢、いつも周りのことや人に感謝して過ごすこと…幸せの素ですね。
    今日も素敵な気付きをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん、おはようございます。
      確かに起こってしまった不運、辛い事を嘆いたりすると、不幸の連鎖から抜けられなくなりますね。
      自分の非を認め、謙虚に反省したり、感謝して過ごす事が大事ですね。
      それから反省する時に、自分を責めすぎないということも大事だと思います。
      どんどん幸せの種を見つけていきたいですね。
      今日もコメントをありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました