開運への導き153~「幸せは自分で気づくものというお話」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は小林正観さんの名言を一つ、ご紹介します。
「ありがとうの法則」で知られる、心学研究家の言葉です。

 

幸せというのは向こうから勝手にやってくるものではありません。
すでに自分を山ほど取り囲んでいるもの。
それにどれほど気がつくか。

小林正観さんは、「そ・わ・か」がとても人生の中で大切だと言われます。

 

ご存じの方もきっと多いですよね。
それは、「掃除」「笑い」「感謝」なんです。

 

そして、今日もラジオの中で、スポーツインストラクターをしている女性がこんな会話をされていました。

 

この女性は朝、ジョギングをするのが趣味で、ジョギングが終わった後、コーヒーを必ず買って帰ります。

 

そして、そのコーヒーを飲んだ後は、紙コップにゴミを拾って家に帰るのだそうです。

 

どうせ紙コップは捨てるのだから、帰る途中にコップに入るだけゴミを拾うと決めている、と話していたのが印象的でした。

 

それが、自分に出来る「地球にやさしい行動」だと言っていました。
車の運転をしながら聞いていたので、誰が話したのか、名前は忘れてしまいました。

 

でも、「地球に優しい」って、そういうところから始められるのだと思い、とても素敵だなと感じました。

 

また、彼女は「心豊かに暮らすってどういうことですか?」とラジオのパーソナリティーの方に聞かれた質問に、こんな風に答えていました。

 

「それは笑う事です」と・・。
笑いは、自分の心も周りの人の心も明るくします。

 

そして、生かされている事、当たり前に普通に暮らしている事に、どれだけ幸せを見つけられるかが大事だと思います。

 

そして、全ての出来事に感謝する心が必要ですね。
私は、このラジオを聴きながら、正観さんの言葉を思い出し、一緒だなと感じました。

 

自分を取り囲んでいるものの素晴らしさに気づき、幸せに感謝する。
そうする事で、幸運が更に舞い込んでくるように思います。

 

ゴミを拾う、掃除は運を拾う事になりますね。
小さいことから始めて、地球に優しい生き方を、一緒に目指していきましょう。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

  1. ゴミを拾うこと、笑顔で暮らすこと…どちらも幸運を引き寄せますね!
    神様は清潔なところが大好きです。ゴミを拾ったり掃除をしたり、清潔でいると、幸運も引き寄せられますね。
    今日も大切なお話しをありがとうございます!
    今日も素敵な夜をお過ごし下さい。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      コメント有難うございました。
      神様の視点に立って綺麗に掃除すると、幸運が寄ってきますね。
      これからも増々幸運が引き寄せられますように・・。

タイトルとURLをコピーしました