ゆーみんの『幸せの道標』85 人生の一期一会を大切にしよう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日はこんな言葉が目に飛び込んできました。
『明日ありと思う心のあだ桜。 夜半(よわ)に嵐の吹かぬものかは』

 

これを詠んだのは親鸞聖人です。
満開に咲いている見事な桜も、明日見に行こうと思ったら、夜中の嵐ですっかり散っていたという句です。

 

明日がある、明日でいいと思っていると、取り返しのつかないことになる事も、世の中にはあったりします。

 

絶好のチャンスを逃したり、会いたいと思っていた人と永遠に会えなくなってしまったり・・・。

 

だからこそ『一期一会』であるし、『人生二度なし』なのです。
会いたいと思った時が、必然であり「その時」なのです。

 

勉学も同じで、明日はなくて、今が「その時」なのかもしれません。
私達の寿命は長いようで、本当はとても短く貴重なのです。

 

もしかしたら、明日は必ず来るとは限らない・・こんな気持ちで、ただ今を一生懸命に生きる事が大事だと思います。

 

神様から頂いたかけがえのない命を、誰かの為に役立てていきましょうね。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 今日やることを明日に延ばしてはいけませんね!
    亡き父は、いつもそれを言っていました。
    父の話で恐縮ですが、戦艦武蔵は、次の日のレイテ沖海戦のため、弾薬•燃料を満タンにして航行していたそうです。しかし、米軍の総攻撃をその前日に受けて武蔵は沈没したそうです。
    当時19才の父にとって、それは人生の教訓になったことだったと思います。
    今日やることは明日に延ばすな…は、本当に大切なことだと思います!
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      お父様の教訓をシェアして下さり、ありがとうございます。
      本当にその通りですね。
      一日一日を大事にしていきましょう。今月も宜しくお願いします。

  2. 今を大切にしなければいけないという教えですね!
    今をいい加減に生きていると、希望する未来はやって来ないということなのだと思います。
    今この瞬間を大切にして、謙虚に感謝して生きないといけませんね。
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      本当に仰る通りですね。人生には謙虚さと感謝が何よりも大事なのだと思います。
      本日も素晴らしいコメントを有難うございました。
      今を大事にして、今日も目の前の事に集中していきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました