開運への導き74~「試練は心の調律時間」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は、元リッツカールトン日本支社長、高野登氏の言葉を紹介します。

高野氏の言葉より

「穏やかな海では、優秀な船長も船乗りも育つことはない」

さて、皆さんの周りはいかがでしょうか?
昨年から世の中の動きが変化し始め、学校や会社も自粛ムードです。

 

多くの若者や経営者たちも、きっと将来に対する不安で、心が痛い日が続いておられるのではないでしょうか?

 

でも、これは人生にとって二度とない、貴重な体験と学びの機会であるかもしれません。

 

有難くない出来事があったからこそ、優秀な人材が育ち、その困難の体験から、多くの示唆を受けることが出来るのです。

 

当たり前の日常が、実はとても有り難い事だっと思われた人も多いのではないでしょうか?

困難をどう受け止めるか

人は無難で、順調な人生を送りたいと願うものです。
でも、高野氏の言葉にあるように、困難が様々な教訓を学ぶ機会を与えてくれます。

 

辛い時、苦しい時こそ、心を調律する貴重な時間です。
逆境こそが、自分の精神を強く鍛えてくれるのだと思います。

 

人生という航海は、港にいる時は安全ですが、嵐や高波を怖がっていては船を出す事は出来ません。

 

自分自身の試練を乗り越えた後に、ワンランク上の自分に成長する。
このように考えて、困難を乗り越えていきたいですね。

 

今日も応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

  1. 仰る通りですね!
    人生は試練の連続!でもそれがあるから人生なのだと思います。
    魂を向上させるために、一つ一つ試練を乗り越える必要があるのでしょう。
    どうせ乗り越えるなら、明るく前向きに楽天的に乗り越えていきたいものですね!
    今日も素敵な気付きをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      試練は自分が乗り越えられないようなものは基本的には来ません。そして、それを乗り越えた時に、魂の成長があるのだと思います。
      明るく前向きに楽天的に臨みたいですね。いつも前向きな姿勢でおられる小笠原さんは、とても素敵ですね!

  2. 僕はいろいろな経験を経て、大きな試練に立ち向かった時は、自然に平常心になるようになりました。
    大震災の時も、小さい子供達を守りながら、冷静過ぎる位冷静に、地震保険に入っていたかどうか、頭の中を巡らせていました。
    それも、いろいろな修羅場を乗り越えて来たからだと思います。
    有難いことです。辛い経験も必ず次に役立つと、今までの経験から確信しています。
    今日も大切なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      今日もコメントをありがとうございます。辛い経験は必ず役に立ちます。
      色んな修羅場を乗り越えてきた方だからこそ、言える真実の言葉ですね。
      今までの経験から、役に立つと確信できるって素晴らしい事です。
      ぜひ、これからの人生に大いに役立てて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました