ゆーみんの『幸せの道標』㉙去り際を綺麗にする方が良いという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は「人格は、後ろ姿に現れる」というお話をします。

 

人は、どんな時でも、どんな場所でも、入る時はよそ行き、出ていく後ろ姿に人格が良く現れるのだそうです。

 

ホテルなどでもチェックインする時は、全てのお客さんは紳士であり淑女です。
でも、使い終わって、チェックアウトした後の部屋を見たら、その客の人格が表れると教えてくれたホテルの支配人がいました。

 

食べた後をきちんと片付け、泊った後の部屋は綺麗に整理整頓するように教えるのは、人格を磨く身近な努力です。

 

松下幸之助さんは、松下政経塾の面接試験で、受験生が入ってくる姿ではなく、部屋から出ていく後ろ姿をじっと見ておられたそうです。

 

「どうしてそんなに後ろ姿をご覧になるのですか?」と聞くと、「入ってくる姿はみんなよそ行き。出ていく後ろ姿に、普段の様子が表れる」という。

 

なるほどなぁと思いました。
それほど、後ろ姿というものは、無意識の状態が良く出て来るのだと思います。

 

途中で仕事を辞める事も人生の中でありますね。
私も、何度か家の事情もあり転職をしました。

 

でも、辞めようと決意した時に、必ず思った事があります。
「辞められるのは惜しいなと思ってもらう人になる」と。

 

お世話になり、少なくても、経済的な面を支えてくれた大切な場所です。
辞めることになっても、最後の日まで一生懸命勤めて、恩を返したいなと思いました。

 

後ろ姿を最後まできっちりしたいという思いは、間違ってなかったかも…と思います。
出ていく後ろ姿は、ちゃんとして、常に感謝の心で去っていきたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 今日も素晴らしいお話しですね!
    僕も面接官の経験がありますが、確かに出ていく姿をよく見ますよ。
    きちんと礼を尽くして退出するかどうか確認します。それがきちんとできる人は、仕事に就いても同じようにきちんとした対応ができるからです!
    今日も大切な気付きのお話し、ありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さんは面接官もなさっていたのですね。そういう人の言うことは説得力がありますね。
      増々、後ろ姿を気をつけていこうと思いました。ありがとうございます。

  2. よく「親の背中を見て育つ」と言いますね。
    背中には、その人の生き様が表れているのだと思います。
    丁寧な人は、部屋を出る際も礼儀を持って丁寧に退出していきますね。
    飛ぶ鳥後を濁さず…最後までしっかりとやり抜く姿勢を持っていきたいと思います!
    今日も素敵な教えをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      背中には、その人の生きざまが表れる…まさにその通りだと思います。
      飛ぶ鳥、後を濁さず…素晴らしい言葉ですね。私もエンディングをしっかりやり抜けるように、努力したいと思います。
      ありがとうvございました。

タイトルとURLをコピーしました