ゆーみんの「希望の扉」29 心を磨く為に必要な6つの事とは?

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
今日は心を磨く指針として、稲盛和夫氏の言葉を紹介します。

 

心を磨く「6つの精進」

①誰にも負けない努力をする

 

②謙虚にして驕らず

 

③反省有る毎日を送る

 

④生きている事に感謝する

 

⑤善行、利他行を積む

 

⑥不平不満を言わず、くよくよしない

 

心を磨く為に必要な事は、この6つだと仰いました。。
稲盛和夫氏は、そのようにして人生を歩み、自分の能力以上の素晴らしい人生が歩めたと言います。

 

もしもあなたが素晴らしい人生、平和で幸福な人生を得たいと思うならば、この「6つの精進」を参考にして、日々の生活に取り入れてみたらいかがでしょうか?

 

私も謙虚に、感謝の心で、利他の精神を持って頑張ろうと思います。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 努力、謙虚、反省、感謝、積善、素直…6つの精進は素晴らしいですね。
    少しずつでも見習っていきたいものです!
    素晴らしい教えをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      こちらこそ、6つの精進を知って頂き、ありがとうございます。
      私も少しずつ見習っていきます。今日もありがとうございました。

  2. 6つの精進…稲森和夫氏の言葉は素晴らしいですね。
    さすが京セラ、KDDI創業者。とても大切な学ぶべき姿勢ですね。
    今日も気付きのブログをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。本当に稲盛会長の言葉は素晴らしいですね。一つでも取り入れていけたらいいなと思います。
      今日も宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました