強運になりたい人におススメ!!今の時代に必要な心の操縦法とは?

スポンサーリンク
瞑想 ブログ
スポンサーリンク

みなさん。こんにちは。開運セラピストのゆーみんです。
急に暑くなってきましたね。
寒がりの私も、めっちゃ半袖の服が活躍しています。

そして最近、とても嬉しい事がありました。
私のブログを読んでくれた友人が、私の記事の言葉を引用して、ミーテイングに活用してくれたそうです。もう、めっちゃ嬉しかったです!!(^^♪)ありがとう。

私のブログは、人生の中で役立ちそうな事や、私が素直に素敵だなと思えた事を、日記のように記事にしていますが、一人でも誰かの心に寄り添えることが出来たら、こんなに嬉しい事はありません。
今日は、読んでくださる方々に敬意を表しつつ、書いてみたいと思います。

今の時代に一番必要なもの

さて、皆さんは、今の時代に必要なものって、一体なんだと思いますか?
何があれば、幸せでいられますか?
「愛」でしょうか?それとも「お金」でしょうか?

勿論、お金はある程度必要ですよね。
お金があれば、好きな事が出来る選択肢が増えます。
愛もあればもっと素敵ですが、誰かに愛される事ばかり願っていても、人の心はコロコロ変わるので、誰かに依存していたら却って不安が増して、自分の人生ではなくなってしまうような気がします。

では、何が一番必要になってくるでしょうか?
私は、最近友人から教えてもらい、ある先生の動画を拝見したのですが、とにかく聞く事全てが新鮮で、本当に驚いた動画でした。

その方とは、「スーパーマインドフルネス」を教える方で、千葉修司先生と言います。
とにかくこの出会いは突然で、本当に危機感すら感じました。
何故なら、この先生の言葉がとても衝撃だったからです。

先生曰く
「はっきり言います。これからの時代は、2020年の1月、何も考えずに済んだ平和なあの時代に戻る事は2000%ない!!」と・・・。

不安を煽っているわけではなく、ただ現実を話しているだけだと先生は話されていました。
何となく、3月からその予兆は感じてはいましたが、ここまではっきり言われると、無性に続きが聞きたくなりますね。

今回新型コロナの蔓延で、世界中の経済がストップしましたが、これがきっかけで、世の中の流れは完全に変わってしまったらしいです。
コロナが収まったら「元に戻るんじゃないか」という楽観的な思いは、もはや通用しません。

絶対に油断は禁物で、今後の未来に向けて対応していく準備が必要であるとのこと。
そして、100年に一度の大変な有事であるから、一人一人が絶対に「運」を良くする必要があるとおっしゃっていたのです。

はっきり言って、平和な世の中の時は、「運」は特に要らないのです。

それに、今の経営者はとても大変ですよね。きっと夜も眠れなくて、未来の事を心配している人は沢山いらっしゃることでしょう。
例え経営者でなくたって、従業員の立場であっても、その大変な影響は直ぐに訪れます。

だから、今をどう過ごすかによって、未来の姿が全然変わってきます。
今、我々に必要なのは「運」であって、しかも今回に限っては「強運」が特に大事だそうです。
それは、何故でしょうか?

目から鱗の情報を、私の視点でこれからご紹介したいと思います。
興味のない人も、「運」が良い方が絶対お得なので、是非最後まで読んでくださいね。
おまけに、お得なのに無料です!(笑)

一生挑戦

さて、千葉先生が進めるマインドフルネスとは、心の安定をもたらす「瞑想」だと思っていただけたら良いと思います。

私もまだ体験していないので、そのあたりは未知数ですが、千葉先生の教える「瞑想」は、よく本で紹介されているような、「○○ストレス解消法」のようなものとは全く違うそうです。

でも、この先生が凄いなと思ったきっかけは、次の2つを話されたことです。

本当の開運開発法とは

1、絶対に文句や愚痴を言ってはいけない

2、全て自分の責任であると思う事

この二つです。

はっきり言うと、「社会が悪い」「国や自治体は何もしてくれない」とか、「マスクの到着が遅い」とか、文句ばかり言うのは絶対にタブーとのことです。
国や政治家も、みんな一生懸命やっているはずです。
自分は何も出来ないのに、文句を言う事と・・、なんと、これだけで「運」は必ず落ちます。

そして、何が起きても、絶対に誰かのせいにしない事です。
運が悪い人ほど、自分の考えをちっとも変えようとしないのに、自分が不運なのを誰かのせいにしてしまいがちです。
でも、絶対にこの考え方は、止めた方がいいです。

成功者とは、「強運」の持ち主であり、上記のような考え方をします。
どんなピンチが訪れても、いつも「強気」です。
何故なら、強気でいると、ぞろ目がひっくり返るように、不幸な出来事も、ラッキーな出来事に変えてしまう事が出来るようなるからだそうです。

運を強める方法は、この2つの考え方をベースにして、15分だけ瞑想すると良いのです。
そして、皆さんも予想がつくと思いますが、1日や2日やっただけでは、運は良くなりません。
そう、なんでもそうですが、「継続」が必ず必要です。

筋トレをされている方はもうご存じだと思いますが、一度に5時間筋トレをしても、筋肉はつかないですよね。
毎日、少しづつ30分弱くらいの運動を「継続」することによって、筋肉がつきます。

これと一緒で、毎日15分の瞑想をやり続けることで、「心肉」がつくそうです。
しかも、お金は一銭もかかりません。
でも、ただやみくもにすればよいというわけではなく、その高い効果や価値を感じながらしないと、例えやったとしても続かないと先生はおっしゃっていました。

しかも、朝やった方が良いそうです。

少なくとも、先生と一緒に最低1ヵ月続けて、心を鍛えると、相当マインドが強くなり、「すべて自分に責任がある」という事が、しっかりと心にしみ込んでくるそうです。

何故、こんな事をやるのか?
それは、今が大変な時だからです。
心を鍛え、どんな困難も乗り越えていくマインド、心を冷静に保つトレーニングをしていかないと,どんどん幸せな状況からかけ離れてしまうからです。

先生は、マインドフルネスとファスティング(断食)もされているようですが、これからは、心を整えることで、人生に対する取り組み方が随分変わっていくように思います。
さすがに、私はファスティングまでは出来ませんが、食べすぎを防ぐことによって、ひらめきや新しいアイディアなどが浮かびやすくなるそうです。

「一生挑戦」・・・どんな事でも、常に学ぶ気持ちを持っていないと、心が不安定になり迷走する。
先生のこの一言が、とても新鮮でした。

いくつになっても、目の前の事に集中して何かを吸収したい!!
そのためには、心のトレーニングをするのが、最短、最速、最強なのかな?と思えました。
でもその前に、「やる」と決めることが、大事ですよね。

アイディアが天から降りてくる?

実は、私も知らなかったのですが、瞑想はキリストやお釈迦様、空海も行っていたそうです。
偉人と呼ばれるような人が率先してやっているのに、普通の人はあまりやりません。
やれば効果絶大な事も、簡単に出来るので、却ってその効果に気付かない人が多いそうです。

瞑想は、特別な人がやるものという勝手な思い込みもあります。
お釈迦様のような素晴らしい人でも、煩悩をもったり、色んな雑念を払拭するために瞑想をなさるのに、煩悩や不安がすぐに湧いてくる(私のような)人がやらないのは、ちょっと勿体ないですね。

特に、感情のコントロールが出来ないときに、マインドフルネスはとてつもない力を発揮します。
皆さんは、2018年にタイの洞窟で、行方不明の少年13人が救出された話を覚えていますか?
そう、あの少年たちは地下の暗い洞窟に閉じ込められ、9日間過ごし、その後無事救出されましたね。

実は、少年たちが無事に生還できたのには、サッカーチームのコーチをしていた25歳の若者の力があったからなのです。
彼は、なんと「瞑想」を学んでいたのです。
絶望の淵にいた少年たちに、この若者は「瞑想」をその場で教え、心を落ち着ける事を促したそうです。

そして、空腹感を覚えることで、結果的にファステイングをしながら、暗い洞窟の中で感情のコントロールを少年たちに示唆し、パニックを起こすことなく全員が地上に生還することが出来たのです。

きっと、このコーチがいなければ、少年たちは絶望の淵に立ち、自分の心を穏やかに保つことが出来なかったでしょう。
それは、死と隣り合わせの辛い現実を意味します。

このように、マインドフルネスを行うと、色んな叡智が下りて来るそうです。
「心暗きときは即ち遭うところ、ことごとく禍なり」
この言葉にもあるように、心の感情が荒れているか、凪であるかで起こる現実が変わります。

出来れば、いつも心穏やかに凪のような状態で過ごしたいですよね。
きっとタイの少年たちは、絶体絶命の状況の中にあっても、瞑想することで心の平静さを保ち、希望を持ち続けることが出来たのだと思います。

このように、私たちは受信機のような状態なのかもしれません。
どんな情報を得るのか?
そして、受け止める受信機は、いつも凪の状態であるのか・・。

先生曰く、受信機の状態が良いと、直感やひらめき、叡智天意などが下りて来るようになるそうです。自分の使命を受けることが出来たり、勝手に人の為になるような方向に導かれたりもします。
だから、受信機の状態をいつもクリアにするために、マインドフルネスが必要なのです。

皆さんは、どのように思われますか?
運を良くしたいのなら、マインドフルネスを継続するのも良さそうです。
私は、いつも凪のような自分でいたいです。
そして、もし可能なら、天から色んな叡智を受け取れる自分になりたいと思いました。

まとめ

さて、いろいろ書いてきましたが、私がここで伝えたいのは、一緒に「強運」になりませんか?という事です。
自分の境遇を人のせいにすることなく、愛と感謝の心で精一杯生き、皆が幸せになれるような社会を作っていきたいのです。

「運」は追い風
「不運」は向かい風

量子力学の松村大輔先生が、「自分発信で願いを叶える方法」という本を書いていらっしゃいますが、
追い風に乗って、人生を生きるほうが絶対に楽しい人生を送ることが出来るように思います。

そして、志と愛を持ったら、積極的に、強気で生きることが何より大事です。
千葉先生は、消極的で弱気な人は、どんなに良い事があっても裏目に出るとおっしゃっています。
良い事が起こったらとにかく感謝し、もし、ツイてないなと思う事があったとしても、人のせいにせず、全ては自分の責任と思い、とにかく積極的に行動してみる。

オセロのように、嫌な出来事が、一瞬で良い出来事に変わる。
そんな体験を是非してみたいと思ったので、6月から朝の時間帯にマインドフルネスを始めます。
また、その後の経過も報告させて頂きますね。

今日もお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました