開運への導き145~「人が喜ぶ行動を見つけていこう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は、私の知人で、幸運を引き寄せるために実践されているある行動を、皆さんに紹介させて頂きます。

 

花巻東高校の佐々木監督も、運というものは、運をつかむために自らをコントロールしている人の元にしか来ないんだ」と言っています。

 

だから言葉に気をつけて、自分自身をコントロールして行動を継続させることがとても大事なのです。

 

私の知り合いの方は、夏季には、冷蔵庫にオロナミンCドリンクを切らさないようにしているそうです。

 

それは何故かというと、この猛暑の炎天下の中で、配達してくれる配達員の方に、「この暑い中、持ってきてくださってありがとう」と声掛けをして、オロナミンCを渡すためだそうです。

 

すると、配達員さんはとても喜ばれるそうです。
オロナミンCは炭酸飲料で、量が少なく丁度いいのだそうです。

 

たまにスーパーで特売があると、10本セット700円が、498円くらいで買える時があるそうです。

 

すると一本あたりが約50円なので、その金額で人に喜んでもらう事が出来るのだそうです。

 

そして、暑さが和らいでくると、冷蔵庫にキットカットやポッキーなどのチョコレートの小袋を常備して、それをお渡しするといいます。

 

いかがでしょうか?
人に喜んでもらう行動の一つの例として、とても良いお手本になるように思います。

 

私は正直言って、そこまでの行動を全く思いつきませんでした。
感謝の気持ちを他人に示すというのは、やはり愛の力なんだと、とても勉強になります。

 

皆さんも良かったら、色んな行動をして、誰かを喜ばせて下さいね。
誰かに笑顔や優しい言葉をかけるだけでも、人は喜んでくれると思います。

 

利他の精神で毎日を過ごし、心地よい世の中を作っていくと、より幸せな気持ちになれると思います。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 人を思いやる実践って、とても大切なことですね!
    慈しみや思いやりは、幸せの波長を発信して、いずれ自分に帰ってきます。幸運は黙っていて来るものではありませんね。
    見返りを求めない施しこそ、本当の善行なのだと思います!
    僕も見習っていきたいと思います。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      見返りを求めない善行って、とても難しいですが、実際にやっている人を見るとすごく励まされますね。
      幸運は黙っていてもやってこない・・・幸せの波長を出す事が、とても大事だと私も思います。
      今日も素敵なコメントを、ありがとうございました。

  2. 幸運って、何もしないで来るものではありませんね。
    幸運の波長を発して初めて来るものだと思います。
    それは先祖が発した波長かもしれません。僕も、自分のためにというよりは、子や将来の孫のために、良い波長を発していきたいと思います。
    今日も大切な気付きのお話しをありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました