知ってますか?恩を返す生き方は幸福の近道🍀

スポンサーリンク
潜在意識
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

最近、「かけた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め」という言葉が気になります。

 

もしかしたら、今私に必要な言葉だから、この言葉が私に近づいてきたのかも・・・という気がします。

 

とてもいい言葉だなと思い、思わず見た瞬間にメモしました。
でも、ググってみても作者は不明のようですね。

 

おそらく、仏教の経典「刻石流水」から来ているものと思われます。
では、どういう意味があるのか今日は考えてみます。

刻石流水とは

刻石流水「こくせきりゅうすい」とは・・・・
受けた恩はどんなに小さくても心の石に刻み、施したことは水に流す事を言います。」

 

🍀人から受けた恩は、その人に返すのみならず、より多くの人に施す事。
そして、自分が施したことは、その瞬間に忘れる事です。

 

義理と人情を大切にすると、まわりまわって自分に良い事が巡ってくるように、どうやらこの世はなっているみたいです。

 

よく、「これだけしてやったのに…」と恩を着せようとする人がいます。
でも、それってカッコ悪いですよね。

 

人に親切にすると、その場では何も生まないようですが、絶対親切にされた相手は、あなたの事を良く思います。

 

味方が増えるということです。
そして、いつしかあなたを助けてくれる存在になる可能性が高いです。

 

人に親切にすることは、神様が最も喜ぶ事です。
たとえ恩を返しきれなくても、その恩義を忘れず、返そうと努力することが大事ですね。

成長できる3つの行動

次に夢や目標を叶える為に、今すぐできる事をシェアしたいと思います。これは、必ず成長というご褒美がもらえるのでやってみてくださいね。

🌈朝早く起きて出社する

🌈本を読む

🌈施す

✨朝早く起きる事はとてもお勧めです。
時間の有効利用になりますし、心に余裕も出来、仕事がはかどります。

 

✨そして人間の能力は、「他人の経験を利用する事」で上がります。
ひとりの人間が経験できることは知れているので、他人の体験談を読むことは、とても有効なのです。

✨そして、多くの人に出来る範囲で良いので、施しをすることです。
自分の知識や経験、与えられるものや、シェアできるものを周囲にギフトしましょう💖

 

歴史上の偉人は、皆施す事が得意です。
GIVE&GIVEの精神で行けば、この世の中はもっと良くなりますね!

まとめ

今日は、「刻石流水」という言葉から、他人に与える事の大切さを考えてみました。

 

いかがだったでしょうか?
「行動は習慣を作り、習慣は人格を作り、人格は運命を作ります。」

 

その為に大切なのは、①時間配分を考える
          ②住む場所を変える
          ③付き合う人を変える・・・

 

このようなことが以前からクローズアップされています。
勿論それもとても意味のある事だと思います。

 

🍀それに加え、私は「恩を返す生き方をしようと努力すること」が、とても大事だと思います。

 

その心が感謝の思いを生みだす・・・。
感謝体質になり、いつも笑顔でいる事が、人生の中でとても大事だと思うのです。

 

では、今日も心を込めて宣言タイム!!

 

🍀私は小さなことにも感謝できる人になります。【未来先取りです】
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

  1. 刻石流水…とても大切なことですね!
    実は僕も最近、とても気になった言葉でした。由美さんのブログにも登場したのでびっくりです!
    私ごとですが、前妻の家族に多額の資金援助をしたことがあります。1円も戻ってきません。でも当時から、そして今も、何も思いません。思っているのは、家族だったから、当たり前のことをしたまで…ということだけです。
    当たり前のことをした…というと、杉原千畝を思い浮かべます。
    良い思いは良い人や良い事象を想起させて、良運を循環させますね!
    今日も素敵な言葉をありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。そうでしたか・・。小笠原さんも、この言葉に出会い、同じような投稿をなさったのですね。
      当たり前のことを、当たり前にしたという言葉、本当に素晴らしいです。
      きっと徳をかなりその時に積まれましたね。良い事が、きっと沢山巡ってこられると思いますよ!
      良運を循環させていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました