ゆーみんの『幸せの道標』91日常の中でルーテイン化出来ることを増やしてみよう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

イチロー選手が現役だった頃、幾つかのルーティンがあった事は、皆さんご存じでしょうか?(知っている人は多いと思います)

 

毎朝、カレーを食べる(その後、現在はそうめんらしいですが・・)
試合前ネクストバッターサークルから、打席に立つ前に17種類の動作を行う。

 

試合後に自分の道具を磨く。
ウエイトトレーニング後、マッサージをする。

 

毎日の動作をルーテイン化して、日常のストレスを極力少なくしていたといいます。
すると些細なことに煩わされずに、ここぞという時に力を発揮できるのです。

 

うまくいくときは、誰でも「自然体」でいることがとても大事なのです。
自然体とは、特別に意識しない状態であり、肩の力が抜けています。

 

ありのままの自分でいることが出来、気負ったりすることが少なくなります。
意識すると、体も心もぎこちなくなるからです。

 

それが、イチロー選手にとって、最も安定した状態であり、そこから攻撃にも守りにも変化しやすい柔軟な姿勢となるのです。

 

結局、力まず自然体でパフォーマンスできる人が、一番自分の潜在的な隠れた力を発揮できるのだそうです。

 

ここぞという時に、無意識の力が発揮できるように、些細なことをルーテイン化し、余計なことに捉われることがないように工夫していきたいですね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 僕も学生時代はアスリートのはしくれだったので、いろいろなルーティンがありました。
    試合当日朝は必ず「ロッキーのテーマ」を聞いて家を出るとか、試合中コートの横には四隅をきちんとたたんだタオルとポカリスエットと予備のラケットを並べておくとか…。常に同じ動作をするということは、精神集中のためですね。
    今日のお話しを読んで、懐かしく思い出しました。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      アスリートの方は、いろんなルーティンがあるのですね。とても参考になります。それもすべて、目の前の事に集中し、精神を集中させる為なのですね。
      素晴らしいなと感じました。今日も素敵なコメントを有難うございました。

  2. 力まず自然体が全ての基本になりますね!
    そのためには精神集中が必要です。
    食器とかを並べるのも各家庭で決め事がありますね。
    そういう些細なことでも、決められた通りしないと落ち着かないものです。
    自然体で集中できるように、ルーティンはとても大切なことだと思います。
    今日も大切な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      自然体で過ごすってとても大事ですね。目の前の事に集中し、余分な事を考えない為に、毎日のルーテインを決めて送って言うのも、有効なんだなあと改めて思いました。
      いつも素敵なコメントに感謝しています。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました