与えられたものの中から感謝の種を見つけよう!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

また、開運セラピストってどういうお仕事ですか?って聞かれました。
これは、時々聞かれるので、直ぐに説明できるようにした方が良いですよね。

 

まず、私は自分が強運になることを目指しています。
何故なら、私が強運になることで周りの人を幸せに出来ると信じているからです。

 

運が良い人、ツイてる物に出会うとその周波数が伝わって、どんどん運が上がります。
だから、私は強運になる方法を学んで、良いと思った事を人に教えたいのです。

 

そして、その内容をまとめてみました。

 

私は、人の悩み事を聞きます。

どうやって?→算命学と誕生数秘学のスキルを使って、色んな角度からアドバイスします。

なぜ→人生は自分手で変えていけるという事を知ってもらい、背中を押してあげたいから。

健康の大切さを伝える人になります

どうやって?→マインドフルネスや正しいファスティングの方法を教えます。

なぜ?→世の中に悩みや健康不安を抱える人を減らしたいです。
そして、痩せる体験をしてもらい、真の健康と幸せを手に入れて頂きたいのです。

 

出し惜しみは一切しません。
自分も良くなるし、強運になった方も色んなことが出来る選択肢が増えます。

 

だから、良いと思う事が1つでも2つでもあれば、是非行動して欲しいです。
行動して、良い事があったと、誰かから報告を受けることが一番嬉しいですね。

一笑百福とは

これは斎藤一人さんが仰った言葉です。
一生百福」とは、読んで字のごとく一回笑うと、100回福が来るという事です。

 

皆さんは笑顔の練習をしていますか?
そして、人の話を頷いて聞いていらっしゃるでしょうか?

 

笑顔は人の心を明るくします。
そして、口角を上げるだけで、脳が勝手に笑顔になる理由を探し始めます。

 

すると、脳内にドーパミンが増えて、幸せを感じやすくなるので、増々良い事が起きるようになるのです。

 

私は最近運を良くするには、絶対に「愛国心」が必要だと思います。
愛国心というと、誤解されかねないのですが、要は感謝の心を忘れないという事です。

 

人に対しては、義理、人情を大切にしお世話になった人への「恩」を絶対に忘れないという事です。

 

私達は、今住んでいる国に対し、どのくらいの恩を感じているでしょうか?
または、育ててくれた両親に、どのくらいの人が感謝の気持ちを持っているでしょうか?

 

最近健康不安を理由に、安倍首相が総理をお辞めになりましたが、頑張って日本の国の為に働いて下さった総理に対し、感謝している人は少ない気がします。

 

でも、「国は何もしてくれない」と文句を言う人は沢山います。
人からもらう事は期待するけど、自分は何もしないっていう人が多い気がします。

 

でもそんな事で、本当にこの国が良くなるでしょうか?
自分の運を上げたいなら、今いる環境に心から感謝し、今すぐできることを行動に移す方が良いのではないでしょうか?

 

私はこの1ヵ月、ファスティングをすることによって、自分の健康は自分で守らなければ誰も守ってくれないという事を学びました。

 

健康食品も随分買って試しましたが、一番手っ取り早いのは悪いものを排出し、むやみに食べない方が健康になれるという事が分かったのです。

 

何故なら、私たちは気づかないうちに、食品添加物や重金属を、大量に口にしているからです。

 

直ぐには死なないけれど、身体によくないものを食べ、恩を忘れた生き方をしていると、健康を害するというお知らせが来ます。

 

でもそれは不幸な出来事ではなくて、「自分の生き方を変えなさい」という神様のありがたいメッセージなのです。

 

胃を一定期間休ませることによって、オートファジー効果が生まれ、身体にたまった毒素が排出されて、身体の細胞が若返るのです。

 

この体験をした後は、肌もツルツルになり、私は体内年齢が-5歳になりました。
驚きです!!

 

わずか1ヵ月です。
こんなダイエットを私は見たことがありません。

 

そして、ファスティングの後は、マインドも前向きな事しか入らなくなり、辛いと思ったトレーニングも習慣化できるようになったのです。

 

これは、世の中に必要なダイエット方法だと確信しています。
だから、縁ある人には是非この健康法を伝えていきたいです。

願いは全て聞き届けられた

次に、アメリカのセントルイスという街のJ、ロジャー、ルーシーという神父様が書いた修道院に残された原文をご紹介します。

 

大きな事を成し遂げるために力を与えて欲しいと神に求めたのに、謙遜を学ぶようにと、弱さを授かった。

より偉大な事が出来るように健康を求めたのに、より良きことが出来るようにと病弱を与えられた。

幸せになろうとして富を求めたのに、賢明であるようにと貧困を授かった。

世の人々の称賛を得ようとして成功を求めたのに、得意にならない様にと失敗を授かった。

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに、あらゆることを喜べるようにと生命を授かった。

求めたものは1つとして与えられなかったが、願いは全て叶えられた。

私はあらゆる人の中で、最も豊かに祝福されたのだ。

皆さんはこの原文をご覧になり、どのように感じられましたか?

 

この神父様は、思わぬ病気か怪我をして、自分の欲したことが成し遂げられず、苦しみぬいた挙句、やっとこの境地にたどり着いたのだと言えそうです。

 

そう考えると、人間は思い一つで、願った事が一つも叶えられなくても、全てが叶えられたと感じる能力を持っているという事です。

 

でも、誰でも発揮できるわけではなくて、苦労や苦難も実は神様からのプレゼントで、その苦労を乗り越えた人だけがその境地にたどり着けるような気がします。

 

さて、あなたは困難が来た時に、それを恨み、不満を言って過ごしますか?

それとも、何一つ願いは叶わなくても、願いは全て叶えられたと感謝して過ごしますか?

 

この両者を比べると、未来の姿、結果に明らかな違いが出て来ると思います。
出来れば、困難や苦労を乗り越えた先の、光を見つけ出したいですね!

まとめ

今日は、笑顔でいることの大切さと、J、ロジャー、ルーシー神父のお話を引用して、困難の先にこそ、光を見つけ出せるというお話をしました。

 

神様は、今コロナをこの世に送ってくれたことで、私たちは何でもない日常を願っただけなのに、とても特別な非日常を与えてくださいました。

 

この事にどんな意味があるのでしょうか?

それは・・・

謙虚を学ぶように

より健康でいられるように

より賢明であるように

得意にならないように

今生きていることに感謝し喜べるように

「願いは全て聞き届けられた」のかもしれません。

 

今、与えられたこの時を感謝し、その事の意味をもっと深く考えていきたいですね。

 

今日も応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました