開運への導き61-「自己肯定感を高めよう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

SNSなどを見て、理想的な生活を送っていたり、とても幸せそうな人の姿を見て、つい他人と比較して落ち込んじゃう事ありませんか?

 

それは、自己肯定感が少し低くなっている時かもしれません。
自己肯定感は、時に上がったり下がったりします。

 

アメリカの思想家ラルフ・ウォルド―・エマソンは、
「根拠のない自信こそが絶対的な自信である」という言葉を残しています。

 

そして自己肯定感を高める方法が2つあると言います。
今日はそのことについて簡単にまとめてみます。

パッと一瞬で高める方法

それは、ちょっと自信がないなと思ったら、セルフハグをしながら大丈夫・大丈夫」と言う事です。

 

少し嫌な事があったら手を洗いながら「ツイてる・ツイてる」と言ってみましょう。

 

考えがうまくまとまらない時は、部屋を掃除しながら「出来る・出来る」と言ってみましょう。

 

このように簡単に出来るテクニックを使うのも有効です。

自己肯定感をジワジワ高める方法

もう一つ、じっくりと高めていく方法があります。
自己肯定感の根っこには「自尊感情」というものがあります。

 

自尊感情が安定している時、「自分ていいよね」と自分を尊ぶことが出来て、物事を肯定的に捉えることが出来るのです。

 

反対に、自己肯定感は他人と比較すると、どんどん低下するように出来ています。

 

元々脳は、身を守るために物事をネガティブに捉える癖があるからです。

 

これに対処するには、身近な人に喜んでもらうような、「何かを与えること」をする事です。

 

すると、周りから感謝の言葉が増えてきて、自己肯定感が高まっていき、それが高まると「根拠のない自信」が湧いてくるのです。

 

一日に6万回の思考を行っている私達。
ネガティブになりそうになったら、是非この中のどれかをやってみてくださいね。

 

今日も応援しています。
最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

 

 

コメント

  1. 根拠のない自信は強いですね!
    必ず良い方向に向かうと信じきれるからです。
    これは、普通大きな挫折や、にっちもさっちもいかない状況を経験して得ることができます。
    まな板の鯉になってこそ体感できる感覚です。
    でも、この根拠のない自信は一度会得すると、決して崩れません。
    大きなマイナスの経験でも、それで得るものは大きいのです!
    今日も素敵な気付きをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      まな板の上のコイのような状況は、全てを神にゆだねる事を経験する事になると思います。
      一度そういう状況を経験した人は強いですし、一度体得すると、決して崩れないというのは真実だと思います。
      必ず良い方向に行くと信じ切れる力は、そうした状況を経験した人が持つ強さですね。
      今日もありがとうございました。

  2. 根拠のない自信こそが絶対的な自信である…素晴らしい言葉ですね!
    これは頭で考えて身につくものではありませんね。
    何があってもブレない自信…敬虔な信者の持つ感覚に似てます。
    毎日をコツコツ頑張っていれば、必ず神様はそれに見合ったものを授けて下さいます!
    大宇宙の法則をしっかり心に刻んで、毎日を過ごしたいものですね。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      毎日をコツコツ頑張ることが、神様に愛される近道かもしれませんね。
      ブレない心を持って、目の前の事をやっていきましょう。今日もコメントをありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました