自己完結は〇〇が鍵だった!!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

とうとう、ファスティング10日間を終了しました。
長かったような短かったような貴重な日々・・。

 

お腹の中がクリーニングされたような気がします。
この経験を経て思ったのは、無理に食べなくても大丈夫だという事・・。

 

いかに今まで無駄に食べていたかが、良く分かりました。
家族と一緒に、どこか出かけても食事が出来ないのは確かに辛いですよ。

 

でもそれ以上に達成感があり、身体がとても軽くなり温かくなりました。
そして、驚いたのは、短期間の間に体が締まって筋肉がついたことです。

 

勿論女性なので、ムキムキにはなりませんが、お腹のあたりが凹んできたのが分かるのです。

 

これも人生の大きな経験ですね。
もっとチャレンジできることを今後も見つけて、報告したいと思います。

自己完結とは

こんな話を聞きました。
あるOLさんの話です。

 

40歳くらいの女性の会社員の方ですが、彼女には20歳代の後輩が3人いたそうです。

 

春と秋には、会社の人たちとバーベキューに行くのが恒例でした。

 

そんな時、いつもその3人は焼いている時は遠くでおしゃべりをし、食べる段になると、最前列に来て食べる。

 

そして片付けの頃になると、「用事があるので失礼します」と言って帰っていく・・・。

 

なんの手伝いもしたことがないというのです。

 

その40代の女性は今まで精神的な事を色々学んできた結果、イライラしたり腹を立てることも少なくなっていました。

 

でも、あの3人に対しては、どうしてもイライラしてしまう・・・。

 

どうしたら良いのでしょうかという事でした。

 

それについて、皆さんはどのように思われますか?
だれもが、自分勝手な若いOLさんの姿に、あまりいい気分はしないと思います。

 

でも、小林正観さんはこのように答えられたそうです。

 

「自分がバーベキューを手伝いたくないならやらなくても良い」と・・・。

 

やりたければやれば良いし、やりたくなければやらなくていい。

 

ただ、その結果が自分に返ってくると・・・

 

それが「自己完結」なのです。

 

要領よく立ち回っているその3人の若いOLは、それぞれの人生で「自己完結」するはずです。

 

必ずその3人には、その生き方に見合った結果が返ってきます。

 

必ず自己完結するのです。

 

この話を聞いて、宇宙の法則は、本当に公平なんだなぁと思いました。

どっちを選んでもいい

小林正観さんによると、どんな生き方をしても、それは人と比べる事ではないし、どんな風に行動しても良いといいます。

 

「頭にくるから、やらない」という選択をしてもいいのです。
ただ、どんな行動も必ず自分に返ってくるそうです。

 

この40代のOLさんが、3人に腹をたてながら、嫌々バーベキューを手伝っても自己完結するし、喜んで手伝っても自己完結するのです。

 

やっている事は全く一緒でも、思いが違えばそれが、自己完結となって自分に返ってくるのです。

 

この事が分かると、ただやれば良いというものではなく、どんな気持ちで物事に対処したかで自己完結してしまい、それが最終的に自分に返ってくるのですね。

 

それを聞いたOLさんは、「気持ちがすっきりし、他人の事が気にならなくなりました」と言われたそうです。

 

そしてそれ以降は、その3人がうまく立ち回っていても、笑顔で過ごせるようになりました。

まとめ

皆さん、いかがだったでしょうか?
やはり、日頃の行動が、その人の人生を決めてしまうのですね。

 

要領よく立ち回ることが、決して賢い選択ではないという事が良く分かる一例だと思います。

 

第16代アメリカ大統領リンカーンの有名な言葉に、「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」という言葉があります。

 

これは、顔だけではなく、その人の行動にも表れ、心もそうなっていくのです。

自分の心が顔に表れるって、何だか怖いですね。
周りの人は、きっと良く見ているますよね、その人がどういう行動なのか・・・。

 

同じ見せるなら、日頃から笑顔の多い、朗らかな顔でいたいと思いませんか?

 

結果は顔にも表れる・・・・。
それが、「自己完結する」という事みたいです。

 

年齢がある程度いったら、自分の顔に責任を持ちたいですね。
素敵な顔になれるように、人が喜び、自分も喜ぶ生き方を目指していきませんか?

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
いつも皆さんを応援しています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました