本気スイッチが入ると必ず何かが変わります。

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日も明るい朝を迎えることが出来ました。
それってとても幸せですね。

 

私は朝型人間なのですが、最近は朝早くデスクワークも出来るようになって来ました。

 

朝のうちに今日やるべきことを、最初にしてしまうのです。
すると午後からの時間が、とても有効に活用できます。

 

逆に、このルーティンが崩れると、一日とてもやりにくくなっている事に気付きます。

 

朝の時間は、私にとって黄金の時間。
大切な時間を、フルに有効活用したいです。

フェラーリの会社から学んだ事

今日の朝活で、一方美人経営というお話がありました。
強運経営(オートマチック経営とも言います。

 

この経営は、フェラーリでいうと
売る相手を選ぶ」「販売台数を絞る」という事です。

 

この方式でいけば、在庫を抱えることなく、欲しくてもすぐ手に入らないとから、「高嶺の花」でいられます。

 

なんと営業マンが、お客を選ぶのです。
絶対に頭を下げません。

 

稼げる営業マンは、頭を下げないそうです。
向こうに頭を下げさせて「売って下さい」という人にしか、売らないそうです。

 

今日の気づきで重要なのは、「…当時から」という点です。
売れるようになってから、強気になったわけではないのです。

 

田舎の中小企業でいた時から、フェラーリの会社はそうだったのです。
そのくらい自社の製品に誇りと自信を持っていたのでしょう。

 

その気持ちって本当に大事だと思います。
売れてない時から、世界一の車だと思って販売する&お客を選ぶ・・。

 

そういう姿勢があったからこそ、今のフェラーリがあるのです。
どんなに小さな会社でも、自分のやっている事や商品に誇りを持ち、とにかく売れるための仕組みを作ることが大事だと感じました。

私にできる事とは

では、オートマチック経営をするにはどうしたら良いのでしょうか?
ただ、心で素晴らしい商品だと思うだけではダメなんですね。

 

それには本気のスイッチを入れることが大事です。
そして本能で生きてはいけないのです。

 

本能で生きるとは、逃げたり、止めたり、誤魔化したりすることです。
この3つをやると、自分が嫌になって、夢も希望も無くなります。

 

一生に一度でいいから本気のスイッチを入れる。
寝る間も惜しんで、どうしたら売れるようになるか考える事です。

 

そして、その時に頭を下げない努力をする。
自分の商品で、こんなに素晴らしい価値を提供できるんだと確信する。

 

自信があり、自分を信じるとこういう事が出来るようになるんですね。
自分の体験談を人に話す事も必要です。

 

夢や希望もなく、諦めて人生を送っている人に、ファスティング瞑想で、運を良くする事を教えてあげられたら、その方の運命が変わります。

 

そんなチャンスを届けることが出来るのです。
これって、とても幸せな事です。

 

私はブログを通じて、自分の気持ちをいつも整理しています。
楽な方に流れない様に、やはり自分の心を戒めていきたいですね。

生きていても夢がないと・・

そして、もう一つ衝撃的なお話がありました。
人生に「逃げる」「止める」「諦める」を続けていくと、死にたくなるそうです。

 

上手くいかない事が続くと、人生が本当に嫌になるからです。
そして、人は失敗を恐れて何もしなくなります。

 

でも失敗しない代わりに、夢や希望を失って、生きていても死んだ人と同じようになります。

 

だから、夢や志を捨ててはいけないのです。
夢を持って、心豊かに生きる事が今後はもっと必要です。

 

自分だけの幸せを追求するだけではなく・・・
自分の欲と上手に付き合いながら、他者の幸せの為に貢献する。

 

私はそのことが、健康に関する事だったのですが、これからの厳しい時代を考えた時に、健康があれば必ず乗り越えていけると思うのです。

 

そして、何があっても自己責任という考え方で、自分の心と向き合っていけば、時間を無駄にすることなく、常に前に向かって行動できます。

 

時間は有限です。
私もあと10年働けるかどうか、本当のところは分かりません。

 

でも、期限を設けて、ここぞという時に、本気スイッチを入れることが何より必要になると思います。

まとめ

一生に一度、ここぞという時に本気スイッチを入れる。
そして寝食を忘れるくらいに、そのことに没頭する。

 

私は今までにそんな経験をしたことがありません。
でも、それをやった人の体験を聞くと、その後にとてつもないご褒美が待っているというのです。

 

神がいる。
奇跡は起こせるんだという経験です

でも、それを経験できる人は、やる気のスイッチを入れて、逃げなかった人だけ・・・。

 

人間らしく生きる為に、これからの人生を楽に生きる為に仕組みを作ることは、そんなに簡単ではありません。

 

でも、素直な人、自分を信じてやり切ると決めた人だけ、そういう奇跡を起こせるようになるのですね。

 

そして、どんな道を選ぶのも自分次第。
だから夢や志の大きい人の側にいて、常に気づきを頂く。

 

そしてそれを実践する。
行動するしか、やはり人生は変わらないと今日も再認識しました。

 

今日から自分の体験談を人に話す努力をしたいと思います。
本気スイッチ入れたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 営業畑の経験から言うと、本気で努力していると、買ってくれる人が現れるということです。
    買う人を見つけた…じゃなく、買ってくれる人が現れた…というのが実感です!
    そのためには、本気で一生懸命努力することです。
    その波動は、きっと買いたい人の波動と繋がるのでしょう!
    人事を尽くして天命を待つ!…優秀な営業マンは皆確信しています。
    僕が売れる…じゃなく、売って欲しいと客が現れることを!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん、メッセージ有難うございます。努力している人の波動が、お客さんとの波動に繋がるのですね。
      とても素晴らしい情報を頂きました。
      やはり目の前のことに集中して、誠実に取り組むことが大事ですね!

タイトルとURLをコピーしました