開運への導き95~「幸せになれる話し方とは」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

私は移動の時、車を使う事が多いですが、その時にラジオをよく聴きます。

 

昨日も実家に行く途中で、ラジオからこんな会話が聞こえてきました。
最近「傾聴」について話したので、今日は「話し方」をお伝えします。

 

長年コーチングをしているという女性の先生が、ラジオのパーソナリティの方に、「人前で自信を持って喋る方法」を教えていました。

 

その時に、必要なスキルが「ヤッホーの法則」というものです。
さて、この法則はとても簡単です。

 

人前で喋る機会が多い人、あるいは人前で喋ると緊張してしまう人にはとてもお勧めです。

 

では、その方法をお伝えしますね。
①最初の第一声「おはようございます」をド・ミ・ソで言ってみる。

 

「おはようございます」(ドの音程で)
「おはようございます」(ミの音程で)
「おはようございます」(ソの音程で)

 

このように、心の中でつぶやきます。
要は「ソ」の音程で、第一声を始めてみるという事です。

 

ソで「おはようございます」を言うと、そのあともずっと高い声で喋ることになるでしょう。

 

第一声を高い音程で始める事が大事なのです。
すると、元気の良い、明るい印象を相手に与えることが出来ます。

 

次に意識する事はこれです。
②声を「響かせる」ことです。

 

やまびこを思い出して下さい。
向かいの山に向かって声を出すと、返ってくる声が響いて聞こえると思います。

 

この「響く」感覚が大事なのです。
響かせようと意識すると、明るい音程になります。

 

するとその声を受け取った相手は、心地よい感じを受けやすくなるのです。

 

🍀第一声を高くして、明るいトーンで喋る。
これだけで、あなたの第一印象は変わります。

 

きっと、口角が上がっているし、これを身につけると笑顔になれるので、見た目の印象もグッと若く見られると思います。

 

コミュ二ケーションを円滑にし、自信をつけたい人に「ヤッホーの法則」は役に立ちますので、是非やってみてくださいね。

 

今日も応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 司会者らしいお話しですね。
    確かに、同じ「おはようございます」でも、声のトーンで明るく聞こえたり、暗く聞こえたりしますね。
    相手に対する印象も全然変わってきます!
    心地良く聞こえるように、明るく朗らかに挨拶したいものですね!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      いつもコメントをありがとうございます。いつも人を観察していると、リーダーと呼ばれる人は、明るく、元気に、ワントーン高い声で話しているのに気づかされます。印象が普通の人より違っていますね。出来れば、良い所は真似していきたいと思います。

  2. 明るいトーンで話すと、まわりも明るくなりますよね!
    言葉一つでも雰囲気を変えることができます。
    いつも明るく笑顔で挨拶したいものですね!
    今日も明るいお話しをありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました