ゆーみんの『幸せの道標』69自分の内発力を高める努力をしよう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

「内発力」という言葉を、ある本で知りました。
でも、「内発力」という言葉は辞書には載ってないそうです。

 

内発的」という言葉は、辞書にあります。
内発的とは、外からの刺激によよらず、内からの要求によって起こるさまと説明されています。

 

内からの要求によって湧き出す力。
これを称して、「内発力」と言います。

 

そして、自らの人生を切り開いていった人は皆、内発力の強い人といえます。
そして、そんな人を代表して、イチローさんが上げられると思います。

 

侍ジャパンの監督を務めた小久保裕紀さんが、イチロー選手について「毎日新聞」に、こんな風に述べています。

 

小久保さんはプロ2年目に、本塁打王を獲得しましたが、それで天狗になったため、翌シーズンは全く結果を残せませんでした。

 

一方、イチロー選手は3年連続の首位打者へ驀進中。
その年のオールスターゲームで、外野を2人でランニング中に彼に聞いてみた事があったそうです。

 

「モチベーションが下がったことがないの?」・・・。
するとイチロー選手はこんな風に答えたそうです。

 

「小久保さんは数字を残すために野球をやっているのですか?」
「僕は心の中に磨き上げたい石がある。それを野球を通じて輝かしたい。」

 

それを聞いて、小久保さんは、そんな質問をした自分を恥ずかしいと感じ、同時に「野球を通じて人間力を磨く」というキーワードを得たのだと言います。

 

内発力で生きているイチロー選手の言葉は本当に素晴らしいですね。
私も自分の内発力を高めて、人間力を少しでも高めていきたいです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 成功する人間は、皆内発力が高い人達ですね!
    決して挫けない強い信念を持っているのだと思います。
    強い壁に当たれば当たるほど、信念の強い人間は輝きを増します。
    一つのことに対する集中力がとても大きいのだと思います。
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      確かに成功する人は、皆内発力が高いですね。強い信念を持っていますね。
      集中力を養っていきたいと私も思います。今日も素敵なメッセージを有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました