ゆーみんの『幸せの道標』65 意志の強い人とは行動を続ける人

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

芸術家の岡本太郎氏は、人間はきつい条件の中に追い込んだ時に、初めて意志の強弱が出てくると言います。

 

でも、多くの人がそのことを勘違いしていると言います。
例えば、画家にしても才能があるから絵を描いているんだろうと言われたりします。

 

情熱があるから行動できるのではなく、何かをやろうと決意するから意志やエネルギーが出て来るのだと言います。

 

何も行動しないで、意志なんてものはない。
自信はないけど、とにかくやってみよう決意するから出て来るのです。

 

意志を強くする方法はないと岡本太郎氏ははっきり言っています。
そんな事より、今やりたいことに全身全霊をぶつけて集中する事です。

 

うまくいくとか、いかないとか、そんな事は結果論なのです。
自分の運命を賭ければ、必ず意志が湧いてくると言います。

 

行動し続ける人は、『意志の強い人』
行動しない人が『意志の弱い人』…と言えるのかもしれません。

 

私も、つい楽な道、安全な道を選んでしまいがちです。
それが『現状維持』につながっているように思います。

 

しかし、岡本太郎氏は『迷ったら、分からない方に賭けてみろ』と言います。
未来は誰にも分からないから、新しい事を始めたり、リスクを取れと言います。

 

人によって受け取り方は様々ですね。
私は、やりたい事であれば、目の前の事に一生懸命集中する…この一点でいいと思います。

 

集中してやり続けたら、意志の強い人に知らない間になれる可能性があります。
現状維持を打破して、新しい事にチャレンジする生き方が、意志を強くする唯一の方法なのかもしれません。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 目の前のことをコツコツ実践することが大切ですね!
    実践して初めて、困難なことも出てきますし、それを乗り越える信念も必要になります。
    宗教でもそうですが、祈っていればいいというのではなく、実践して初めて価値があるものだと思います!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      その通りですね。私も祈るだけの宗教には違和感を感じてしまいます。やはりカトリックのような、実践がとても大事だと思うようになりました。
      乗り越えるだけの信念も持っていたいですね。今日も素晴らしいコメントを有難うございました。

  2. 人間は追い込まれれば追い込まれるほど、強い意志を発揮しますね!
    強い意志は強い実践力を生みます!
    結果は時の運…実践する過程こそが大切なのだと思います。
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました