ゆーみんの「希望の扉」21 あなたに贈る言葉「生き切る」ということ

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日はある禅師さんの言葉をご紹介します。
それは、「人間、死ぬまで命はあるんだよ!」とい言葉です。

 

内閣官房参与などを歴任し、著書を通じて多くの人々に仕事や人生の示唆を与え続けている多摩大学大学院名誉教授の田坂広志さんが、若い頃大病を患っていた時に、贈られた言葉だそうです。

 

一瞬何を言われたのか、直ぐには理解できなかったそうです。
でも、禅師の言葉を思い返すうちに、突如気づいたことがあったそうです。

 

そうだ、禅師の言う通りだ!人間死ぬまで命があるにも拘わらず、私はもう死んでいたのだ。

 

どうしてこんな病気になったのかと「過去を悔いる」ことに延々と時間を使い、これからどうなるんだろうと「未来を憂うる」ことばかりして、今を生きていなかった。

 

その瞬間、禅師が続けて言った言葉が心に蘇ってきたそうです。
「過去はない。
 未来もない。
 有るのは、永遠に続く今だけだ。
 今を生きよ。今を生き切れ!」

 

今を自覚できるのは自分の心だけです。
過去や未来にとらわれることなく、今を大切に生きていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 今を一生懸命生きることがとても大切ですね!
    過ぎ去った過去は嘆こうが喚こうが戻って来ません。未来もまだ来ていないことを悲観的になってもどうしようもありませんね!
    今日、目の前のことに一生懸命になることしかないのだと思います。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      こちらこそ、いつも前向きなメッセージを有難うございます。
      私の方が励まされています。2度とこないこの瞬間を、精一杯楽しんでいきましょうね。
      今日も一日頑張りましょう!!

  2. 本当にそうですね!
    過去は反省したら、もう囚われることなく、前を向くべきですね。
    未来がどうなるかは神様しかわからないもの。来てもいないものを心配しても始まりませんね。
    今この瞬間を大切に生きるしかないのだと思います。
    今日も気付きのブログをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。この瞬間を大切に生きると言って下さり、本当に嬉しいです。
      未来の事は神様に任せて、今日も頑張っていきましょう。メッセージを有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました