開運への導き76~「怒りの感情が湧いたら一呼吸おいてみよう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は、怒りが湧いた時の対処法のヒントをお伝えします。
誰でも、つい自分の思いを通したくなる時があります。

 

自分は今までこう教えられてきたから・・・
このやり方で間違いなかったから・・・・

 

色んな理由で、自分の主張を曲げられず怒りが湧く時があります。
そんな時はどうしたらいいでしょうか?

自分が本当に正しいのか?

私の職場でも色んな年代の人がいます。
20代から70代と結構幅広いです。

 

私の職場は、絶対的な人数が少なく、協力して仕事をしなければとても成り立ちません。

 

だから、お互いが気持ち良く仕事が出来るよう、出来るだけ愚痴は言わないことにしています。

 

それでも時々「なんで?」と思う事があります。
仕事場のリーダーも「あの人とは話がかみ合わず、波長が合わない」という事があります。

 

みんなが同じ気持ちで、仕事が出来たらやりやすいけど、一人一人が色んな思いを持っていますね。

 

一人一人が自分の意思を持ち、小宇宙を生きています。
だから、思い通りにはいかないことが時々起こります。

自分を見つめるチャンス

そんな時、これは「お試しだな」‥と思う事にしています。
自分の魂を向上させなさいという神様のサインです。

 

なぜなら全てが自分の思い通りになれば、自分の力を過信しますよね。
そして、人の意見に耳を貸さなくなるでしょう。

 

そうすると自分本位の生き方しかできなくなり、いずれ我儘になってしまうのです。

 

そうすると人間関係がうまくいかなくなり、孤立したり、職場の雰囲気が悪くなり、自分が楽しくなくなってしまうでしょう。

 

自分の力には限界があります。
例え相手が間違っていると思っても、自分の意見を押し通さない方がいいです。

 

なぜそういうことを言うのか相手の言葉を「傾聴」し、その人の気持ちになることが大事ではないでしょうか。

 

思いやりはとても大事な大人のマナーです。
言われたことに耳を傾け、それから自分の意見をゆっくり述べた方がいいと思います。

 

この一呼吸が大事ですね。
感情をストレートに出さない訓練も必要だと思う今日この頃です。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

  1. 思いやりは大人のマナー!…ホントにその通りですね。皆、生きてきた過程に違いがあります。変な人だと思っても我慢する必要がありますね。それが大人の対応ですね。
    よく傾聴して、相手の考えをよく聞く癖をつけていきたいと思います。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      大人の対応が出来たら、最高ですね。なかなかできない時もありますが、そこは魂を磨くチャンスと思ってチャレンジしてみます。
      今日もありがとうございます。

  2. 一呼吸置くことは大切ですね!
    怒る時って瞬間的に反応してしまいますね。その時に一呼吸置くことができれば、冷静になる時間が取れます。
    傾聴して、最後まで話を聞くことも大切ですね。その間に冷静になる時間も取れます。
    瞬間的に怒る反応を出さないよう気をつけたいと思います。
    今日も大切な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      共感して下さって、とても嬉しかったです。
      傾聴している間に、冷静になれるって、まさにその通りですね。
      私もなるほどなぁと感じます。怒りの感情を私も抑えるように努力していきますね。
      コメントをお寄せ下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました