運を大切にすると、チャンスは必ずやってくる!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

日本は、自分で考えて動く事が苦手な人が多いです。
逆にアメリカでは、徹底的に考えさせる教育をするそうです。

 

日本人で、学ぶだけで満足している人が多いのは、今までは十分それでやっていけた人が多かったからだと思います。

 

でもこれからの時代は違います。
自分で考えやっていかないと、生き残れない時代が来たのです。

 

学びの中に、気づきを見つける。
そしてその気づきを、行動に移す。

 

人生を変えるためには、自分で自分の働く環境をブラックにしていかないと、成長できないのです。

 

歩兵が金将になるように、自分で厳しい事も取り入れていかなければいけないのです。

 

人生でいろいろ選択しなくてはいけない岐路に立たされた時、私は
どちらが運が良くなるか!」で選んでいこうと思います。

運は人が運んでくる

秋元康さんの言葉に、こんな言葉があります。
「運」には身分証明書がない。

 

これはあなたにとっての運ですよと、誰も教えてくれないし、証明してくれるものは何もないのです。

 

だからこそ、「運」が来ている事を見逃してしまう人が多いのです。
例えばヘッドハンティング。

 

「うちの会社に来ないか?」と誘われたとしても、その多くは
「実はこんなこと言われちゃってさ…」みたいに、冗談で話すというケースがほとんど。

 

誘った方も、ヘッドハンティングというおおげさなものではなくて、単なるおべんちゃらで口にした事かもしれません。

 

でも、もしかしたら、それが「運」かもしれないのです。
思い切って転職したら、運が開く場合もあるのです。

 

どんな時に運が巡ってくるかは、意外と予想外の時に起こるような気がします。

違う人生が開けるときもある

実は、最近になって私も体験しています。
それは、自分でも予想しなかった人生です。

 

開運を勉強し、鑑定士として一生やっていこうと決めたのに、今は志が別のものに変わっています。

 

まさか、自分が健康産業に人生を懸けるなんて、1%も思っていませんでした。

 

それが、千葉先生と出会い、毎日千葉先生の考えや思いを盗むことによって、人にも伝えていきたいと思うようになりました。

 

最初は、違和感もあり、ちゃんとした志も持てませんでした。
でも、はっきり感じたのは、これは人生にとって大きなチャンスであるという事です。

 

これに乗らなければ、私は一生後悔するかも‥と思いました。
自分が試して良かったことを、相手の幸せの為に一生懸命お伝えする。

 

そして、相手の人生をより良い方向に向かっていくサポートをし、それぞれの場で自己実現をしてもらう。

 

それが健康となり、運を良くすることに繋がるのであれば、これ以上の素晴らしい仕事はないって思えたのです。

 

勿論十分な人脈もなく、本当に最近までのほほんと生きてきた私です。
だから、大きな志を持つ事に最初は抵抗があったのです。

 

でも、そもそも望まなければ、何も手に入れる事は出来ないのです。
望んで、目の前のことに誠実に取り組めば必ず運は掴めます。

 

意志があるところに道はある・・。
違う人生を歩むチャンスが来たら、素直にそれに乗っかってみる。

 

自分が予想もしなかったことが目の前に来たときは、運を掴めるチャンスと思った方が良いのかもしれません。

「運」の女神のほほえみ

秋元康さんは、次にこんなことも言っておられます。
エジソンは「天才とは1%の才能と、99%の汗である」といったが、実はこんな考え方もあるのではないか。

 

成功は98%の運と、1%の才能と、1%の汗ではないか」と。
つまり、人生のほとんどは運で決まると!!

 

秋元さんは、売れていなくても、自分よりももっと才能のある作詞家、優秀な放送作家さんがおられる事を知っています。

 

そんな中で、自分がここまでこれたのは、結局は運が人を運んで来て、人との出会いの中で成功したと言っているのです。

 

売れっ子になっても、いつも謙虚な考え方が出来る秋元さんは素晴らしいですね。

 

どんなビジネスでも、結局は人が運んで来て、人との出会いの中で生まれてくるものです。

 

その人との出会いは、決して自分ではコントロール出来ないし、予測できるものでもありません。

 

出会いがいつ起こるかは、「運」に握られています。
秋元さんは「運」がこの世を支配していると言います。

 

但し、運だけに頼ることは出来ません。
あと2パーセント足りないし、この世は陰と陽で出来ているからです。

まとめ

この2パーセントを達成するために、私が思う事を書いていきたいと思います。

 

この世は運が98%。
①その運に気付けるように、常日頃から脳を磨きアンテナをはる。

 

②瞑想をすることで、今目の前のことに集中し、誠実に対応する。

 

③人からの頼まれごとは嫌がらずにやる

 

④知らない事は挑戦し、楽しむ努力をする。

 

「嫌だな」と思う事は、「運」が隠されている場合があります。
例えば、大失敗をしたときや、もう終わりだというようなときに、大きく飛躍するチャンスが隠されています。

 

だから、感謝の心で人と会いましょう。
何気ない「運」を大事にする人になりましょう。

 

必ず「運」は人が運んでくるから・・・。
一緒に幸運の女神を掴んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. エジソンの、「1%の才能と99%の汗」は有名な言葉ですが、秋元康さんの「98%の運と1%の汗と1%の才能」は面白いですね!
    まぁ、同じ考え方ですが、僕は成功のためには、「98%の汗と1%の才能、1%の運。」だと思ってます。やはり努力は、最大のウェイトを占めます!努力無しに何も始まりません。そして1%ずつの才能と運。これは、比重が小さいという意味ではありません。この1%ずつが無いと100%(成功)には辿り着けない不可欠な1%ずつだからです!
    言葉遊びになってしまいますが、考え方は同じです!
    共感します!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。世の中にはいろんな考え方がありますね。それでいいと私も思います。
      私も努力の部分はとても尊い事だと感じます。
      でも、同じ努力を続けても芽が出る人と、出ない人の差は、やはり運によるものじゃないかと思います。
      運を下げない行動が、これからは重要になりますね!!
      いつもありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました