ゆーみんの「希望の扉」28 勇気を出して行動すると何かが変わります

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

人間には本来二つの恐怖しかないと言います。
大きな音に対する恐怖と、落ちることに対する恐怖です。

 

その他の恐怖は、全て後天的なもののようです。
私達は、様々な恐怖と共に成長し、新しい事を避ける習慣を身につけています。

 

つまり、それが「現状維持」です。
大人が新しい事に挑戦するのを恐れるのは、失敗に対する恐怖が原因です。

 

危険を冒さなければ、絶対に失敗しない。
でも残念な事に、危険を冒さなければ成功も出来ません。

 

理想の人生を生きる為には、恐怖ときちんと向き合い、それを乗り越えるために行動を冒さなければならない時があります。

 

結局、何かにチャレンジするかどうかは、行動するかしないかが問題なのです。
やってみなければ分からないという事です。

 

行動の人は「新しい事が好き」な人といえるでしょう。
新しいスポットや、開店したレストラン、繁盛している所に気軽に出向いたり、新製品なども積極的に手に入れようとします。

 

そして、そういう人は、新しい出会いやご縁にも、自ら積極的に参加しようとします。
運やチャンスに出会う機会が、圧倒的に多くなりますね。

 

すべてのスタートは行動する事から始まります。

 

失敗に対する恐怖心を乗り越え、幾つになっても新しい事にチャレンジする気持ちを持っていたいですね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 亡き父は、進取の基調に富む人間でした。昭和20年代生まれの兄達は子供の頃に幻灯機で映画を見せられていたそうです。テレビを買ったのも地域で一番早い方。自らはアマチュア無線を趣味にしていました。
    今日のゆーみんさんのお話しを読んでいて、フッと亡き父を思い出しました。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。素敵なお父様のお話を聞かせて頂き、本当に有難うございます。進取の基調に富む人は、とても魅力があり、そばにいても楽しいですね。
      そんな生き方が出来たら素敵だなあと思います。今日もコメントを有難うございました。

  2. 人生、チャレンジそのものですね!
    生きていること自体が挑戦しているようなもの…、挑戦するなら何事も前向きに捉えたいものですね。
    今日も気付きのブログをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      人生はチャレンジの連続…まさにその通りですね。前向きな心が、それを支えてくれるように思います。
      今日も元気に頑張りましょう。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました