ゆーみんの「希望の扉」第9話 ご先祖様に感謝の気持ちを持とう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

「相利共生」(そうりきょうせい)という言葉があります。
お互いの利益になる事を考え、そのために行動し、共に生きていこうという意味です。

 

これは禅の考えと合致しているようです。
禅は「おかげさま」という言葉を大事にしています。

 

「おかげさま」のもともとの語源は、「ご先祖様」なのです。
この世にはおられませんが、陰に隠れている方々の庇護のもとで私たちは生かされています。

 

その事に感謝の気持ちを差し上げるのが、「おかげさま」という言葉なのです。
私達は決して一人で生きることは出来ません。

 

私達には両親がいて、その両親にはそれぞれ2人ずつ4人の親がいます。
そうして10代さかのぼると1024人。20代さかのぼると100万人を超えるご先祖様がいるのです。

 

そのうちの一人でも欠けたら、今の自分はありませんよね。
ご先祖様が命を繋いでくれたからこそ、今ここに自分が存在しているのです。

 

そのように考えたら、一人で生きているのではなく、ご先祖様のお陰で生かされているという気持ちに自然になりますね。

 

そうした名も知れないご先祖様の存在に感謝し、この世に生かされている意味を考えながら、誰かの為になるような生き方を目指していきたいです。

 

そうした生き方こそが、ご先祖様が最も喜ぶ生き方のような気がします。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 先祖から受け継いだ命は、とても大切なものですね!
    志願兵だった父が、最初に希望したのが海軍航空隊。でも健康診断で虫歯が一本あったということで、パイロットになれなかったそうです。でも、もし虫歯が一本無かったら生きて帰れなかったと思うと、生き長らえる運命を感じます。
    受け継いだ命に感謝し、日々を大切に生きたいものですね!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      お話を有難うございます。生きながらえる運命を感じたお話でした。先祖の守りがあったのですね。
      今日も受け継いだ命を大事にしていきましょうね。コメントありがとうございました。

  2. 「相利共生」…初めて耳にしました。お互い和して生きる…ということですね!
    素晴らしい言葉です!
    今日も気付きを頂きました。ありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      実は私も初めて聞く言葉でした。
      人生の中には、知らない事も、まだまだ沢山ありますね。
      今日も好奇心を持って、頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました