成功し続けるコツとは!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

昨日は霧雨の中、朝散歩しました。
初めて傘をさしての散歩です。

 

大雨ではないので歩きやすく、なんの支障もありませんでした。
そして散歩する中で、私はこう呟きました。

 

出来ない理由を探すより、出来る理由を探し出せ!!
こんな言葉が、私の脳裏に浮かんできたのです。

 

とにかく出来ない理由を探したらキリがありません。
直ぐに言い訳大将が、顔をのぞかせます。

 

まるで「待ってました!」とばかりに・・・。
そして途中で止めてしまったら、人生は一向に変わらないのです。

これは、私が朝活で学んだ答えでした。
では良かったら、今日も最後までお付き合いください。

ある日を境に、行動を変えてみた

私は6月から千葉修司先生の朝活に出るようになって、大きく変わったことがあります。
では、その一部を紹介させて下さい。

 

①朝早く起きれるようになった。

②マインドフルネス(瞑想を毎日するようになった)

③ストレッチや自重トレーニングを毎日するようになった。

④朝の散歩を始め、一日1万歩を目指して歩くようになった。

⑤10日間のファスティングに成功し、ダイエット出来た。

⑥減食(一日2食)を続けられるようになった。

⑦前向きに考える事が出来るようになった。

⑧真剣に挑戦しようと思えるようになった。

⑨やってなかったFacebookに毎日投稿するようになった。

⑩ブログの投稿も継続して出来るようになった。

⑪時間の大切さに意識を向けるようになった。

⑫八方美人を止めようと思えるようになった。

⑬ブログを読んでいる方から、「元気をもらえます」とか、「ありがとう」と言ってもらえるようになった。

⑭以前に比べて、行動が早くなり、諦めにくくなった。

⑮自分自身を大切にするようになった。(健康を含めて‥)

 

まだまだありますが、書き出したらキリがないくらい良い事がありました。
これがコロナ前とコロナの後に起きた私の変化です。

 

そして、今は最大のピンチだけど、最大のチャンスだと思えるようになったのです。
条件が揃ったら、タイミングが合えば始めようではもう遅いのです。

 

とにかく、今は自分との約束を守って、与えられた課題をコツコツ実践するのみです。
「継続は力なり」ですね。

 

冒頭でも書きましたが、やりたかったら出来ない理由を探すのではなく、
「どうしたら出来るようになるのか?」を考えた方がよさそうですね。

 

そのマインドさえ確立すれば、きっと何をやってもうまくいくように思います。

 

私は自分がもっと強運となり、周りに良い影響を与えられる光の存在になるのが目標です。

 

そして、自分自身が幸せに楽しく生き、周りの人も幸せになって欲しいのです。

 

その為に、毎日の日課をとにかく大切にし、目の前の事に集中する癖をつけていきたいと思っています。

ファスティングで大切な3つの事

皆さんは、ファスティングって人生の中でやったことがありますか?
実は私は今まで一度もやったことがありませんでした。

 

人がやった経験を聞いても、「私はそこまでしたくない!」と思い、ファスティングに対し、知ったかぶりで本当の事を知ろうともしなかったのです。

 

そのくせ健康は大事と、たるほど健康食品を買って食べていた時期もありました。
つまり、「楽をして健康になりたい」「出来れば痩せたい…」などと、自分に都合の良い事ばかり考えていたんですね。

 

でも、物事を正しく見ないと間違えるのです
 物事を自由自在に見なければいけないのです

 

そうしないと、いつまでたっても人生は変えられません。
要は行動し続けない限り、どんなに知識を学んでも変わらないのです。

 

私は、人の話を聞く時は、その中から自分の仕事に使えそうなことを探し、
その「気づき」を得たら、まず何を行動するか「決める」事が大事だと思っています。

 

そして、後はそれをいかに長くやり続けるかですね。
出来なくても、成功するまでやる事なんです!!

 

今までの私を含めて、多くの人はこのことが出来ないのではないでしょうか?
でも出来ないなら、多くの事を望まない生き方をした方がはるかに良いかもしれません。

 

人を幸せにするには、まず自分が幸せになろうと決意しなくてはいけません。
自分が幸せじゃないのに、他の人を幸せにすることは出来ないからです。

 

では、どうしたら幸せになれるでしょうか?
それは、自分は何でもできるんだと確信する体験をすることです

 

奇跡と言ってもいいかもしれません。
自分の努力が報われたとき、自己肯定感を上げることが出来ますね。

 

だから、(一人で)やったことがない体験を出来るだけ積むことが大切なのです。

 

では、いよいよ本題のファスティングを行う上で大切なマインドをシェアします。

これは日本でたった一人、太平洋をヨットで横断し、植村直己賞を受賞した、全盲のセーラーマン 岩本光弘さんが仰ったことです。

 

※ファスティングを行う上で大切な事

  • 自分は食べなくてもいい人間なんだという自己肯定感が大事。
  • 内臓に対して、「ありがとう」と感謝する。
  • 水、ファスティングの酵素ドリンク(マスタードリンク)を頂けることに感謝する。

食べなくてもいい・・そう思うことで内臓を休ませ、日頃から働いてくれる内臓に心から感謝の念を持つ。

 

そして、頂けるものに感謝し、その恵みに深い畏敬の念を持つ。

 

私は、ファスティングを経験してみて、岩本さんの言われたことが本当に腑に落ちました。
これはやろうと決めて、経験しない絶対に分からない事だと思います。

 

でも、このマインドセットがしっかり入っていれば、ファスティングは想像以上の沢山の恵みをもたらしてくれるのです。

 

これから厳しい世の中を生きていくうえで、健康は特に大事です。
ファスティングに関心を持ち、自己肯定感を上げる人が今後もっと増えることを祈っています。

まとめ

今日は、①ダイエットを通して私に起こった事や所感、全盲のセーラーマン岩本光弘さんの言葉を引用して、ファスティングを成功させるコツを話しました。

 

興味のある方は、参考にしていただけると嬉しいです。
人生を変えたい人、運を良くしたい人には、最も効果のある方法だと思います。

 

最後に私たちの神経は、交感神経と副交感神経があります。
交感神経が活発になると、「興奮」が伝わり、副交感神経は「安らぎ」とか「落ち着き」が脳に伝達されます。

 

現代人は、交感神経が活発に作用するようになっています。
だから、興奮すると緊張状態が続き、体もこわばり、ストレスを生んでしまうのですね。

 

逆に副交感神経が活発になると、癒し効果があるので、落ち着いて物事が考えられるようになり、直感やひらめき(アイディア)が降りてきやすくなります。

 

そして、副交感神経を働かせるには、瞑想(マイインドフルネス)が最も効果的なのです。

 

気持ちが安定するだけではなく、正しい判断をしたり、物事を深く考える事が出来るようになりますので、是非生活の中に取り入れて欲しいですね。

 

今日も皆さんを応援しています。
最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. おはようございます。体って気持ちで変化することを日々実感しています!走り方を忘れていたのに、走れるようになった。腱鞘炎だったのに急に治った。その他いろいろな体の変化は、すべて心が楽しく再生された後に起こっています!
    有難いことです。
    いつも良い影響をありがとうございます。
    これからも素敵なブログを楽しみにしています。
    頑張って下さい!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん。素晴らしい体験のシェア、ありがとうございます。心が楽しくなると、体にも変化が起こったのですね。心の再生っていう言葉、素晴らしいです。
      応援ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました