開運への導き138~「目新しい事に挑戦しよう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

年齢を重ねていくと、時間が経つのが早く感じられるようになりますね。
子供の頃は、夏休みがとても長く感じました。

 

年々、誕生日があっという間に来て、何年も前の出来事が、つい昨日の事のように思えたりします。

 

これは一体何故なのでしょうか?
なぜ、時間の感覚が若い頃と比べ、急激に変わってしまうのでしょうか?

これは、神経学的な見地から言うと、何か新しい事に遭遇するたびに、脳はその情報を出来るだけ記憶しようとするシステムが働くのだそうです。

 

そういった「新たな体験」にまつわる情報の蓄積が促されるのは、無数の神経細胞が刺激を受けた場合なのだそうです。

 

でも、経験を繰り返していくと、「新たな体験」も古くなり、脳はエネルギーを使わなくても良くなってきます。

 

なぜならもうやり方が分かってしまっているからです。
脳が働く時は「目新しさ」が鍵となります。

 

新たな刺激を受ける事で、脳に「新たな体験」に関する詳細な情報が保存されるようになります。

 

若い頃のように、「はじめて」を多く経験すると、それが脳に刻まれて、記憶として残り続けますね。

 

ということは、幾つになっても新しい事に取り組み、脳に刺激を与えれば、再び時間がゆっくり経つように感じられるというのです。

 

今までやったことがない勉強を始めたり、行った事のない所に訪れたりすると、脳は活性化されます。

 

もし、あなたがいつまでも充実した楽しい人生を生きたいと願うなら、やはり「挑戦すること」がとても大事です。

 

人との出会い、本との出会い、旅をする事でも良いでしょう。
新たな体験を増やして、脳に良い刺激を与えていきましょう。

 

すると、新たな学びによって、いつまでも気力が失われることなく、若々しくいられるのではないでしょうか?

 

今日も応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

  1. 脳への刺激は、本を読むことがとても大切だと思います。僕もですが、今の人は昔の人と違って本に接する機会が少ないですよね。あと20年したら、痴呆になる老人の数が急速に増えるのではないかと危惧しています。
    字を認識して、意味を考えることは脳の活性化にとってとても大切です!僕も毎日新聞だけは欠かさず読んでいますので、今後とも続けていきたいと思います。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      毎日新聞を読む習慣は、とても素晴らしいですね。是非これからも続けてくださいね。
      脳を活性化させて、お互いに頑張りましょう。
      今日もありがとうございました。

  2. 新たなことにチャレンジすることは何才になっても大切ですね!
    やる気があれば、脳も活性化しますね!
    特に効果があるのは、活字を読むこと、俳句や短歌など、脳を働かせることだと言われています。
    Noteなどで主張することも脳を使うので効果的ですね!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      確かにノートを使う事は、とても効果が期待できそうですね。
      自分の考えをまとめる事は、脳の活性化に繋がりますね。
      お互いに頑張りましょう。今日もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました