開運への導き㉞-「起こる出来事とダンスをしよう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は今の時代に起こることを、前向きに考えていこうというお話です。

 

メンタルトレーナーで心理技術アドバイザーの悌谷幸司(はしがいこうじ)氏は、小手先のテクニックで上手に生きる時代は終わったと言っています。

 

なぜなら最近、「想定外」の出来事があまりにも増えすぎているからです。

 

東日本大震災、相次ぐ地震や豪雨災害、気候の変動、そして新型コロナウイルス騒動・・・。

 

世界を揺るがす大きな変化が起きています。
この世の中の変化に対し、私たちはどう向き合うべきなのでしょうか?

世の中は常にアップデートしている

特に新型コロナウイルスが蔓延してから、私たちの生活リズムは一変し、いろんな生活の変化を余儀なくされました。

 

これまで固く信じられてきた世の中の常識や当たり前が、瞬く間に変化していったのです。

 

明らかに今、時代の波は変化を続けていますね。
だから私達も、自分自身を時代に合わせて変化させなければなりません。

 

いまや誰も「正解」を持たないし、結局自分で考えていくしかないのです。

これからの時代の考え方

だから、「以前のような日常を取り戻したい」とか「変化するのは嫌だ。」というような感覚の人は、どんどん埋もれていってしまうでしょう。

 

反対に、「変化を受け入れ、新しい時代と新しい時代を作っていこう」・・・・。

 

こんな人たちに対しては、一時的にどん底を経験したとしても、その後は飛躍的に伸びていくのではないでしょうか?

 

「生きる」という事は、誰かがすでに成し遂げた事を、ただ真似ていく事ではないような気がします。

 

自分の頭で考え、どう行動するか、どんなものを信じるかを、自分で選び、決めていく事が大事だと思います。

 

だから「これから人生とダンスをしよう」・・・
そんな気持ちで、向かっていくのが賢明なのではないでしょうか?

 

つまり、現実が動きを変えたら、こちらもその動きに変えて、
合わせていくように工夫をしていく。

 

そんな感覚で、生きていった方が楽。
「私は思い通りの活躍をして行けるはず」…こんな根拠のない自信も大事になってくると思います。

 

見通しのつかないことに不安の気持ちを持って生きるよりも、時代の動きに合わせてダンスする感覚を身につけたら最強ですね。

 

今日も応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

  1. 世の中はどんどん変化しています。
    お隣の韓国では、支持率80%台で発足した文在寅政権が、ソウル・釜山両市長選挙で大敗し、支持率30%台まで、急落しています。まさに「おごれる者は久しからず。盛者必衰の理をあらわす」ですね!
    時代は常に変化するものと捉えておく必要がありますね。
    技術革新はこれからもどんどん続くでしょう!時代の波に乗り遅れない、柔軟な発想を常に持っていたいものです。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。隣国韓国でも、いろんな変化が起きていますね。まさに、奢れるものは久しからずですね。
      謙虚な心で時代を見据え、柔軟に対応できる心構えを持っていきたいです。私も修行していきますね。

  2. 想定外のことは、これからどんどん起こるような気がします。自然災害もですが、戦争も間近なような気がしています。
    戦争反対と念仏のように唱えていれば平和だという幻想から抜け出さないといけませんね。
    覚悟が必要です!
    どういう時代になっても、順応して生き抜く力が必要ですね
    今日も気付きのブログをありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました