開運への導き⑨-与えることが受け取ることー

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日はジョン・F・ケネディーの言葉をご紹介します。
みなさん、元アメリカ大統領の事は既にご存じですよね。

 

彼は41歳の若さで大統領に就任し、
2年後に暗殺されるという悲劇の大統領です。

 

でも、彼の遺した功績や言葉はあまりにも偉大でした。
皆さんも良かったら思い出して下さい。

まず与えなさい

彼の言葉を引用します。 

「国があなたの為に何が出来るかではなく、
あなたが国の為に何が出来るかを問うて欲しい」

 

ジョン・F・ケネディーは、大統領に就任する時に、
このように演説したのです。

 

この言葉は、後世に生きる私たちに重要なメッセージだと思います。

 

自由と民主主義の本質を表している言葉ですね。
彼はアメリカ人なので、キリスト教の考え方に基づいています。

 

キリスト教の教えには、「与えよ、さらば与えられん」という言葉があります。(ルカによる福音書)

 

これは、ケネディー元大統領が言った言葉と一緒ですね。
「まず自分が与えなさい、そうすれば神の恵みが与えられる」という言葉なのです。

 

まず目の前の人に、「愛を与えていきなさい」と説いています。
それは、現代の殺伐とした生活の中に光を灯す、大切な教えではないでしょうか?

まとめ

神様は私たちに自由という素晴らしい贈り物をくださいました。
つまり、この人生ランドでどのように行動しても、考えてもいいのです。

 

神様は、私たちに罰を与えたりはしません。
私達は神様に、人生を自由に生きる選択肢が与えられているのです。

 

でも、他人に対し、「与える」という意識で動く人には、
神様に選ばれるという特典が与えられます。

 

その時は良い事が起こらなくても、その行動が溜まっていくと、
いつしか神様から大きなご褒美を受け取ることになります。

 

これは返報性の法則(ブーメランの法則)とも言います。
だから、身近な人を応援したり、助けたりするのも良い事ですね。

 

今日もあなたを応援しています。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

  1. 返報性の法則…ブーメランの法則、とても大切にしたい言葉ですね!
    自分の思いや行動は、必ず自分に戻ってくるので、人の不幸を喜ぶ気持ちを持ったり、裏切りをしてはいけませんね!つい悪口を言ってしまったりしますが、気をつけたいものです。
    今日も素晴らしい気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん、おはようございます。悪口って、悪気はないけど、つい言ってしまいがちですよね。
      ブーメランの法則を知ってしまうと、めったなことは口に出来ませんね。(笑)
      ましてや人の不幸を喜ぶなんて、怖い事ですよね。
      今週も素敵な週にして下さいね。

  2. 僕はミッションスクールで、学校から予算をもらう体育会だったので、1、2年生の時は強制的に毎日の礼拝に出席していました。
    ルカによる福音書ですね。
    与えよ。さらば与えられん。
    素晴らしい言葉だと思います!
    今日も素敵なお話し、ありがとうございます!
    今日も頑張って下さい!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      ミッションスクールに通われていたんですね。ルカによる福音書の言葉、私も大好きです。
      今後とも宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました