ゆーみんの『幸せの道標』90 粘り強さを身につけていこう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は粘り強さを持つ人が、最後は有利だという話をします。
コツコツ継続することを大事にした、鍵山秀三郎氏の言葉を紹介しましたね。

 

🍀『誰にもできる平凡な事を、誰にもできないくらい徹底して続ける事』
私はこの言葉が大好きです。

 

コツコツと継続する事の大切さを仰っていて、とても嬉しかったです。
成功に早道はないと、背中を押してくれているように思います。

 

そして、才能や学歴よりもさらにはるかに大切な物があるという事を言っていた偉人がいたので紹介します。

 

その人は、アメリカ第30代大統領のカルビン・クーリッジで『この世の中で粘り強さに勝るものはない』と言っています。

 

「天才であってもダメで、報われない天才は大勢いる。
才能があてもダメで、才能ある失敗者は大勢いる。
高学歴であってもダメで、高学歴の落後者は大勢いる。」

 

しかし、粘り強さがあれば、決意したことは何でも出来る。
『粘り強さを発揮する事』が、人類のあらゆる諸問題を解決できると言ったのです。

 

クーリッジは、才能を磨く事や教育を受けることの大切さを否定しているのではなく、結局粘り強さがなければ成功は難しいと主張しているのです。

 

『粘り強さ』とは、最後まで諦めないで続けることですね。
困難に遭遇しても、それに負けない「しなやかな心」が大事です。

 

それには、「利他の心」で行う善行を続けることです。
誰もが出来ることで良いのです。

 

それを誰もが出来ないくらい続けることが良いのです。
例えば「ゴミ拾い」「掃除」「挨拶」「笑顔の実践」「人の役に立つ仕事」など。

 

決めたら、粘り強さを持ち、頑張って続けていきましょう。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. カルビン・クーリッジの「この世の中で粘り強さに勝るものはない」という言葉は本当に共感します。
    成功しても傲慢にならず謙虚に、失敗しても落ち込まずに前向きに、粘り強く頑張ることが大切ですね!
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      今日も温かいコメントを有難うございます。粘り強く頑張っていきましょう。
      謙虚さが何よりも大事ですね。私も肝に銘じていきたいと思います。
      ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました