幸せを感じる心を鍛えていこう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
昨日自宅で、手作りの鯛めしを食べました。

 

小さな鯛でしたが、お米に鯛の味がしみ込んで美味しかったです。
何より母が喜んでくれたのが嬉しかったです。

 

小さな親孝行だけど、今できる事は何なのか、
私なりに考える毎日にして行きたいです。

インスタグラムの投稿に思う

そして学びの場から、こんな投稿があると教えてもらいました。
それは、みやびさんというお母さんの投稿です。

 

みやびさんは、先天性の心疾患で14歳のお嬢さんを亡くしました。
そして、遺品の整理をしている時に一冊のノートを見つけたそうです。

 

そこにはこんな文章が残されてました。
それは、お嬢さんがこっそり書いた遺書。

 

ママ 大好きだよ
愛してる

必死に応援してる
いつでも見てる 天国かじごくで

だから頑張って立ち直って
あの世でまた 遊んでくれる?

本当に切ないメッセージです。
皆さんがお母さんだったら、どのように感じられるでしょうか?

当事者の気持ちになる

私はこれを読んだ時、自然に涙が出て来るのを止められませんでした。

 

お嬢さんはどんなに不安で苦しかっただろう・・・
きっと、お母さんが悲しむ姿を思い描いたに違いない・・・

 

自分も辛いけど、お母さんの今後が心配だったのです。
その優しさ、思いやり・・・泣けました。

 

わずか14歳と年齢で、お母さんを励ましたいと必死で考えた言葉。
そこには母を気遣う、優しい気持ちがありました。

 

それを偶然見つけたお母さんは、どんなにびっくりされたことでしょう。

 

沢山の勇気をお嬢さんからもらえたのではないでしょうか?
本当は、そっとして心にしまっておいても良かったはずです。

 

でも、あえて公開したのは、
娘さんは生を全うして、こんなにもお母さんの事を思ってくれた。

 

その気持ちが嬉しくて、
命の大切さを誰かに訴えたかったのではないでしょうか?

 

そして、生きたくても生きられなかった娘さんの分まで、
命を大事にして欲しいって、多くの人に伝えたかったように思います。

 

人の命はとても尊いものです。
このお嬢さんが遺したメッセージは、本当に心に響くものでした。

まとめ

人間の本質は愛で出来ています。
そして、その愛をこの世で実践している人が素晴らしい人だと思います。

 

自分の悲しみを必死にこらえて、誰かの幸せを心から祈る。
そして、思いやりの気持ちで自分の出来る精一杯のことをする。

 

そんな人が、神様から真に愛される人なんだと思います。
欲望を満たす事で、自分の心を喜ばせる事も可能です。

 

でも、欲望を抑えて、今目の前にあることを喜んで受け取っていくと、
神様は必ず大きなご褒美を用意してくれます。

 

それをただ、感謝の心で受け取ればいいのです。
幸せになるには、目の前の事を幸せと取るか、不幸と取るか・・

 

自分が感じる心があるだけなんです。
だから心を変えれば、いつでも幸せになれます。

 

今日も素敵な一日にしていきましょうね。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメント

  1. 本当にそうですね!心から共感します!
    早く亡くなる方もおられます。英霊のように国のため、親兄弟、妻子を守るために命を捧げた方もおられます。
    そういう方達の思いを忘れず、今朝も朝日に照らされて生きていることに感謝する必要がありますね!
    日々を感謝して生きていると、たくさんの喜びに気付きます。小さなことに喜びを感じて生きること…これが本当の幸せなのだと思います。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!
    今日も元気に生活ができます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。共感して下さって、嬉しかったです。
      特に戦争で、お国の為に命を奉げた方々の事を思ったら、
      生かされている事に感謝するしかないですよね。
      日々を感謝して生きる事に尽きるって思います。
      私も微力ながら頑張っていきますね。コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました