開運への導き147~「宝は自分の中に必ず眠っているという話」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は心に響く言葉より、阿部敏郎氏の言葉をご紹介します。
阿部氏は「好きなことに」ついてこう語っています。

 

まず、「好きなことは何か?」を自分の心に問いかける事が大事です。
でも、中には「好きなことが見つからない」という人がいます。

 

そういう人は、「自分なんて…」という思いから、周囲の人の感性や意見の方が重要だと感じ、内側の欲求が見えなくなっています。

 

自分の好きなことなんて重要ではないと感じたり、長い間、自己を抑圧して、本当の心の声が聞こえなくなっているのでしょう。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?
そんな時は、「得意な事」に意識を集中してみてください。

 

だれでも、内心これは少しうまく出来るということがあるはずです。
自分の得意な事に目を向けていくと、知らない間にどんどん道が開けていきます。

 

『明珠在掌(みょうじゅたなごこころにあり)』
という禅の言葉があります。

 

これは、メーテルリンクの「青い鳥」のように、遠くまで「幸せ」を探しに行ったが、結局は自分の身近なところにあった、ということです。

 

🍀そう、宝は手の中にあるのです。

 

だから、「好きなことが見つからない」という人も、実は、自分の好きなことや、得意な事は、自分の中に既にあるのです。

 

これは、何も直ぐに転職して、新たに起業しろと勧めている訳ではありません。

 

今の仕事の中に、実は宝物が埋まっているのです。
それは、「幸せ探し」と一緒ですね。

 

「幸せ」は探すものではなく、「気づく」ものです。
なんの変化のない、当たり前の日常の「幸せ」に気づく事が大事です。

 

これは「好きなこと」も同じです。
それは、何時間でも、何日でも「続けられること」「苦痛ではない事」
「当たり前に出来てしまう事」なのかもしれません。

 

好きなことを見つけ、淡々とやり続けながら、ワクワクする人生に一緒にシフトしていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

 

 

 

 

コメント

  1. 幸せは、探すものではなく、気づくもの…素晴らしい言葉ですね。
    自分のまわりには、たくさんのヒントがありますね。それを気づくかどうかが重要なポイントなのだと思います!
    今日も素晴らしい気付きの言葉をありがとうございます。
    今日も素敵な一日をお過ごし下さい。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。自分の周りにある幸せに気づいたら、これ以上不幸にはならないですよね。
      出来るだけ一緒に、愛合わせ見つけをしていきましょう。
      今日もコメントをありがとうございました。

  2. 幸せは探すものではなく気づくもの…という言葉がとても新鮮で素晴らしいですね!
    「灯台もと暗し」で、日常の様々な幸せに気付かないでいることが多いように思います。
    実は小さな出来事の一つ一つに幸せのヒントが、たくさん隠されているのでしょうね!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      Masanori Ogasawaraさん。ありがとうございます。言葉が新鮮と言ってもらえて嬉しかったです。
      そう、小さい出来事の一つ一つに幸せって隠れています。
      今日も幸せのヒントを見つけていけたら楽しいですね。本日も宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました