ゆーみんの「希望の扉」2 好奇心が人生を輝かせるという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

新しく題名を変えて、頑張ろうとすると、またそれに対して応援してくれる人がいる。
本当に人生って素晴らしく、楽しい事に溢れていますね。

 

斉藤一人さんという実業家がいます。
一人さんは24時間一人でいても、いつも楽しい事を考えていると言います。

 

相手が面白くなくても、自分がその場を楽しくするのだという。
ひたすら「くだらないこと」を意識すると言います。

 

そういう突き抜けた面白さを身につけると、周りにも同じように突き抜けた人が集まってくるから、勝手にどんどん楽しくなるのだという。

 

一人さんは、生きていること自体が楽しくてたまらないといいます。
自分で楽しい事を作るのです。

 

そこまで楽しんでいる人は、不幸にはならないそうです。
だから、今まで何となく付き合って仲間と、ある日急に話が合わなくなっても気にしなくていいのです。

 

世の中には、現状打破の姿勢の人と、現状維持の姿勢の人の2種類がいるから、自分の姿勢が変われば、話は自然にかみ合わなくなるのだという。

 

つまり次のステージに進んだという事なので、周りと話がかみ合わなくなったという事は、自分が成長した証拠となるのです。

 

だから、友人との距離に寂しさを感じるかもしれないけど、自分の成長は喜ばしい事だから、罪悪感を抱く必要はないのです。

 

幾つになっても好奇心を持ち、アウトプットしたり、違う世界の人とも付き合えるような柔軟な姿勢を持ち続けたいですね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. いつも前向きで明るく楽しく生きていると、同じポジティブなことを引き寄せますね。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      前向きでいることがとても大事ですね。そのために前向きな言葉を、常に活用すると良いと思います。
      今日も温かいコメントを、ありがとうございました。

  2. 現状の中にも大切にしなければいけない大事なことと、新しく改革しなければいけないことと共存していますね。
    取捨選択が重要ですね!
    今日も希望のブログをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      確かに仰る通りだと思います。大切にしなければならないもの、改革していかなければならないもの…両方とも大切な事ですね。しっかりと物を見極める目を養いたいなと思います。本日も、素敵なコメントを有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました