ゆーみんの「希望の扉」13 人生には良い言葉が最も大事という話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

言葉には恐ろしいほどのパワーがあると言われています。
禅には「愛語」という言葉があり、相手を慈しみ、その心で語りなさいとあります。

「愛語は愛心より起こる、愛心は慈心を種子とせり。愛語よく廻天の力あることを、学すべきなり」

 

これは、「正法眼蔵」(しょうぼうげんぞう)の中にある道元禅師の言葉です。
相手に慈しみの心を持って語る愛語は、天地をひっくり返すほどの力がある、という意味です。

 

どんなに嫌いな相手でも、誰でも一つや二つはいい所があるはずです。
だから、目を閉じて相手のいい所、長所を見つけて褒めるのです。

 

でも、大事なのは、「とにかく相手を持ち上げておけばいい」という安易な褒め方はしないことです。

 

見えすいたおべんちゃらや、お世辞では相手の心に届きません。
心から相手のいいなと思った事を褒めないと意味がないのです。

 

中々褒めることが出来ないという人は沢山います。
人を褒めると、自分が下になってしまうような感覚になってしまうからみたいです。

 

でも、勇気を出して、率直に誉め言葉をかけあえる関係、お互いの良い所を認め合えるお付き合いが、心を豊かにしていくのだと思います。

 

今日も良い言葉を使って、幸運を呼び寄せていきましょう。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 人の良いところを探して言葉を発するって、とても大切なことですね!
    良いところを見ようとする気持ちが、前向きな発想だからです。
    前向きな発想を持って幸運を引き寄せたいですね。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。人の良い所を見つけて、これからもどんどん褒めていきたいですね。
      その事で信頼関係が生まれ、応援すると、必ず人から応援されるようになりますね。
      ありがとうの循環を生み出していきましょう。今日も素敵なコメントを、ありがとうございました。

  2. 良い言葉を使うと、良いことが戻って来ます。
    良い波長を発することは、幸せを掴む唯一の秘訣ですね。
    いつも良い発想を持ち、良い言葉を発し、良い行動を心掛けたいものです。
    今日も気付きのブログをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      「いつも良い発想を持ち、良い言葉を発し、良い行動を心掛けたいものです。」…その言葉、素晴らしいですね。
      私も見習っていきたいと思います。謙虚な姿が一番ですよね。今日も素敵なコメントを、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました